SOFT TENNIS NEWS

2020.02.25Matches(大会・試合)船水・上松が初優勝、横山・大槻が有終の美!
YONEX CUP 2020 国際ソフトテニス札幌大会

2月23日(日)北海道立総合体育センター北海きたえーるにて「YONEX CUP 2020 国際ソフトテニス札幌大会」が開催され、船水颯人・上松俊貴(ヨネックス/早稲田大)、横山温香・大槻麗(東海市クラブ/ダンロップ)が優勝しました。

「無観客大会」として行われた今大会。台湾選手団の来日がキャンセルとなりましたが、日本と韓国のトップ選手が激戦を繰り広げました。 男子予選リーグでは、船水・上松が貫禄の勝ちあがりを見せ、横山・大槻は韓国国体1位で韓国代表のムン・ヘギョン/ベク・ソルを④-1で下して準決勝へ。

互いに準決勝を突破し、船水/上松の決勝戦の相手は、予選で韓国のキム・ヒョンジュン/イ・ヒョングォンを抑え、準決勝では世界選手権日本代表の中本・鈴木(福井県庁)に競り勝った桂・高月(ヨネックス)。連戦の疲労が出てくる中で攻撃的で華麗なプレーを披露し、④-1で見事に初優勝を飾りました。

一方の女子は、横山・大槻が決勝で鈴木・白崎(文大杉並高校)と対戦。鈴木・白崎は予選リーグで同大会3連覇中の高橋・半谷(どんぐり北広島)を下し、勝ち進んできたインターハイチャンピオン。
勢いに乗る若手のホープを横山が巧みな展開で試合を組み立て、要所で大槻が仕留めました。④-1で快勝し、今大会でペアを解散する2人にとって有終の美を飾りました。



■結果
【男子】

優勝:船水・上松(ヨネックス/早稲田大)

準優勝:桂・高月(ヨネックス)

3位:下國・榊原(日本体育大学/なべ'sチルドレン)

3位:中本・鈴木(福井県庁)

【女子】

優勝:横山・大槻(東海市クラブ/ダンロップ)

準優勝:鈴木・白崎(文大杉並高校)

3位:林田・吉田(東京女子体育大学)

3位:小林・島津(東京女子体育大学)

今回の模様は北海道ソフトテニス連盟のYoutubeチャンネルで配信が行われております。
■男子決勝戦:船水・上松vs桂・高月
https://www.youtube.com/watch?v=qv1d-UCJYBk
■女子決勝戦:横山・大槻vs鈴木・白崎
https://www.youtube.com/watch?v=cCA_jUntWzQ
※予選リーグの模様も後日配信される予定です。

使用用具

船水颯人:F-LASER 9SPOLYACTION 125POWER CUSHION FUSIONREV3 MEN AC
高月拓磨:GEOBREAK 70VV-SPARKPOWER CUSHION AERUSDASH 2 GC
桂拓也:F-LASER 9SNANOGY 125 TOURPOWER CUSHION FUSIONREV3 MEN AC

▼ RECENT

情報発信型ECサイト 「YONEX公式ONLINE SHOP」サービス開始

「全国小学生ソフトテニス選手権大会」「都道府県対抗全国中学生ソフトテニス大会」開催中止に伴う大会記念品販売のご案内

船水・上松が初優勝、横山・大槻が有終の美!
YONEX CUP 2020 国際ソフトテニス札幌大会

成長に合わせて設計したジュニア用ラケット「ACEGATE」から、ポップな新デザインを2020 年3月中旬より発売

2019世界選手権を沸かせたトップ選手が終結! YONEX CUP 2020国際ソフトテニス札幌大会が2月23日に開幕

柔らかい打球感とボールスピードを両立する「F-LASER 5S、5V」から、シンプルで爽快な新デザインを2020年3月中旬より発売

凄飛び、高回転パワーショット!新製品ソフトテニスラケットの発売を記念して、 「GEOBREAK(ジオブレイク)50爆誕リツイートキャンペーン」を開催!

スマホで簡単在庫検索!「ヨネックス在庫ナビ」サービス開始!

船水・上松が惜しくも準優勝 第65回全日本インドア選手権大会

YONEX熊田道場Ⅱが22年の歴史に幕。受け継がれる指導の火

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2020年
- 2019年
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
©2020 YONEX Co., Ltd.
page top