SOFT TENNIS NEWS

2017.06.14Products(製品)新形状・ドライブクレーターが高回転ドライブを実現!「NEXIGA 80S」2017年7月下旬発売

170614151.jpg ヨネックスは、高いドライブ性能を発揮する新形状「DRIVE-CRATER(ドライブクレーター)」を搭載し、 超広角ショットを可能にする中上級者後衛向けソフトテニスラケット『NEXIGA 80S』を2017年7月下旬より発売します。

NEXIGAシリーズは振り抜きとパワーを高めたナイトロフレームに、 球持ちと反発性を高めるタフGファイバーを採用することで、コンパクトなスウィングでも威力あるショットを実現します。

シリーズ第5弾となる『NEXIGA 80S』は、袖部に凹凸をつけた新形状「DRIVE-CRATER」を新搭載。打球時に瞬時にねじれ、ボールに多くの回転をかけることで強烈なドライブ性能を発揮。さらにテクニック重視の後衛に向け、打球点となるフレーム上方のスウィートエリアを拡大し、これまで以上に反発力を高めます。 全日本シングルス選手権大会で連覇した徳川愛実は「しなりながらねじれて振り出せるので、しっかりドライブがかかってより広角に鋭いボールを飛ばすことができる」と、使用を開始しています。

イノベーション

DRIVE-CRATER(ドライブクレーター) ※特許出願中
袖部に凹凸をつけた独創の新形状で、強烈なドライブ性能を発揮。
袖部をへこませることにより、打球時に瞬時にねじれ、ボールに多くの回転をかけられるのでドライブ性が向上し、従来より広角にスピードボールを打ちこめます。 従来品との比較ではドライブ性能は約20%向上(※スウィングロボット測定データ)。

170614152.jpg

170614153.jpg

打球時のねじれ及びバウンド位置のイメージ図

ボールに多くの回転をかけられ、強烈ドライブで広角にスピードボールが打ち込めます。

170614154.jpg

製品情報

>>NEXIGA 80S
©2021 YONEX Co., Ltd.
page top