BADMINTON NEWS

2017.06.01Matches(大会・試合)2017日本ランキングサーキット 桃田賢斗が復帰戦で優勝を飾る!


2017日本ランキングサーキットは5月31日に各種目決勝戦が行われ、昨年4月以来の実戦復帰となった桃田賢斗(NTT東日本)が男子シングルスで優勝を飾りました。

桃田と上田拓馬(日本ユニシス)との決勝戦は、お互いに手の内を知り尽くした同士の激しい一進一退の攻防が繰り広げられ、21-13、14-21、21-19と大接戦の末に、桃田が嬉しい復活優勝を飾りました。

桃田は今後7月5日開幕の全日本実業団選手権(秋田市)に出場予定。どんな活躍を見せてくれるのかに注目です。

●各種目の優勝者
○男子シングルス
桃田賢斗(NTT東日本)
○女子シングルス
仁平菜月(トナミ運輸)
○男子ダブルス
古賀輝&齋藤太一(NTT東日本)
○女子ダブルス
永原和可那&松本麻佑(北都銀行)
○ミックスダブルス
金子祐樹(日本ユニシス)&中西貴映(早稲田大学)

写真提供/バドミントンマガジン

関連リンク

>>日本ランキングサーキット公式サイト

▼ RECENT

チョンウェイが世界王者獲得なるか!インタノンなどアストロクス77選手にも注目 世界選手権大会

数々のトップ選手の激しいフットワークを支え続ける、16年愛されるロングセラーモデル「POWER CUSHION 65Z」2017年9月下旬発売

世界のバドミントンを牽引するNo.1プレーヤー リー・チョンウェイの専用モデル「リー・チョンウェイ エクスクルーシブ」2017年9月下旬より世界同時発売

新次元カーボンNamdを世界初採用 大きくしなって素早く戻り連続強打を可能としたバドミントンラケット「ASTROX77」2017年9月中旬より世界同時発売

レジェンドビジョンの前売り券を8月3日(木)10時から販売します

バドミントン日本代表 女子ダブルスペア 福万 尚子・與猶 くるみ 移籍加入のお知らせ

韓国が誇る男子ダブルストッププレーヤー ユ・ヨンソン選手と総合用具使用契約を締結

あの選手に会えるかも!?『ヨネックスバドミントン サマーキャンペーン~レジェンドビジョン&ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017を応援しよう~』を開催いたします

王者リー・チョンウェイが最多7度目のタイトルを目指す!「ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会」記者会見

史上初の日本勢スーパーシリーズ3種目制覇!スリカンスは2週連続V オーストラリアSS

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
© 2017 YONEX Co., Ltd.
page top