BADMINTON NEWS

2017.06.01Matches(大会・試合)2017日本ランキングサーキット 桃田賢斗が復帰戦で優勝を飾る!


2017日本ランキングサーキットは5月31日に各種目決勝戦が行われ、昨年4月以来の実戦復帰となった桃田賢斗(NTT東日本)が男子シングルスで優勝を飾りました。

桃田と上田拓馬(日本ユニシス)との決勝戦は、お互いに手の内を知り尽くした同士の激しい一進一退の攻防が繰り広げられ、21-13、14-21、21-19と大接戦の末に、桃田が嬉しい復活優勝を飾りました。

桃田は今後7月5日開幕の全日本実業団選手権(秋田市)に出場予定。どんな活躍を見せてくれるのかに注目です。

●各種目の優勝者
○男子シングルス
桃田賢斗(NTT東日本)
○女子シングルス
仁平菜月(トナミ運輸)
○男子ダブルス
古賀輝&齋藤太一(NTT東日本)
○女子ダブルス
永原和可那&松本麻佑(北都銀行)
○ミックスダブルス
金子祐樹(日本ユニシス)&中西貴映(早稲田大学)

写真提供/バドミントンマガジン

関連リンク

>>日本ランキングサーキット公式サイト

▼ RECENT

コート中盤からのラリーを制する、ハイテンション対応のハードヒッター向けバドミントンラケット「DUORA 8XP」2018年3月下旬より世界同時発売

レシーブとロブが楽に飛ばせる女性向けバドミントンラケット「ASTROX 66」2018年2月下旬より発売

前衛と後衛のプレースタイルに合わせた新フレーム設計の ダブルス向けバドミントンラケット「ASTROX 88 S」「ASTROX 88 D」2018年3月中旬より世界同時発売

アクセルセンが連覇、ギデオン&ケビンが強さ見せつけV!日本女子も山口、米元&田中が初優勝 ドバイスーパーシリーズファイナルズ

ギデオン&ケビンがスーパーシリーズタイ記録となる年間6勝で、BWF年間最優秀選手賞受賞!

『ドバイスーパーシリーズファイナルズ』が13日に開幕!見どころの多い男子複、女子は日本勢に飛躍の予感も

あなたのお気に入りの1本に投票!「ヨネックスバドラケ総選挙」を開催します

スーパーシリーズファイナルズに弾みをつける!福島由紀&廣田彩花が積極的な攻撃で初優勝を飾る!全日本総合選手権

『The Legends' Vision』をピーターがナショナルコーチを務めるフランスで開催!アクセルセンもサプライズで登場

世界41ヶ国から選手が参戦し、史上最大規模の大会に! パラバドミントン世界選手権

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
© 2017 YONEX Co., Ltd.
page top