BADMINTON NEWS

2017.04.03Matches(大会・試合)ヨネックス大阪インターナショナルチャレンジ2017 高橋沙也加が大会3度目の優勝、インカレ王者の五十嵐優が国際大会初優勝を飾る


大阪・守口市で開催された「ヨネックス大阪インターナショナルチャレンジ2017」は4月2日に各種目決勝が行われました。

女子シングルスでは、高橋沙也加(日本ユニシス)が韓国選手をストレートで下して大会連覇を達成し当大会3度目のタイトルを獲得しました。男子シングルスではインカレ王者の五十嵐優(中央大)が嬉しい国際大会初優勝を飾りました。ペア結成2年目のヨネックスバドミントンチームの櫻本絢子&高畑祐紀子は86分の激戦の末、韓国ペアに惜敗し準優勝となりました。



今大会も若手の登竜門と呼ばれる大会に相応しい、これからの活躍が楽しみな選手達が躍進しました。
(上)高橋沙也加 (中) 五十嵐優(下)櫻本絢子&高畑祐紀子


また、準決勝、決勝の試合前には、ジュニア達を対象としたバドミントンクリニックやバドミントンに縁が深いゲストを招いてのトークショー、じゃんけん大会などのイベントを開催。熱戦を前にした会場を盛り上げました。

今大会もたくさんのご来場とご声援をありがとうございまいした。

(左)廣瀬栄理子ナショナルチームコーチらによるバドミントンクリニック。
短い時間でも的確なアドバイスを授けていました。
(右)小椋久美子さんとタレントの西内ひろさんによるトークショーや
ヨネックスチームの今別府香里&土井杏奈を交えての
ジュニア達とのダブルス対決も行われました。


関連リンク

>>大会結果はこちらから

© 2017 YONEX Co., Ltd.
page top