TENNIS NEWS

2016.05.27Matches(大会・試合)日本男子決勝進出!2007年以来の優勝に期待。車いすテニス世界国別対抗戦

1605271630_1.jpg 26日、有明テニスの森で車いすテニスの世界国別対抗戦準決勝が行われ、日本男子がイギリスに2-0で勝利し、決勝進出を決めました!2007年以来3度目の優勝をかけ、28日に第1シードのフランスと対戦します。

シングルス2で出場し、ストレートの勝利でチームに貢献した眞田卓選手は、「最初3‐4とリードされたが、フォアハンドも調子がよく挽回できた。自分の役割を果たしてチームの勝利に貢献できて嬉しい。次は強豪フランスと。精一杯やります!」と意気込みます。

1605271630_2.jpg
シングルス2 ○眞田卓 6-4、6-1 ●M・マカロール
シングルス1 ○国枝慎吾 6-3、4-6、6-1 ●A・ヒューウェット
※シングルスで勝敗が決したため、ダブルスの試合は行われませんでした。

女子とクアード(四肢まひのクラス)は惜しくも敗れ3位決定戦に回りました。また、ジュニアは7~8位決定戦でロシアを破り大会初勝利を挙げています。

世界1位の選手を擁する強豪フランスに日本男子がどこまで戦えるか、28日の決勝戦はぜひ有明で応援しましょう!

1605271630_3.jpg ヨネックスは車いすテニスの世界国別対抗戦日本代表のチームウェアを提供しています。選手がより高いパフォーマンスを発揮できるようサポートしています。


1605271630_4.jpg 大会オフィシャルストリンガーを務めるヨネックスストリンギングチーム。市川裕一さんは「スピンが掛かりやすいよう30ポンド程で張る選手が多いです。準決勝からオンコートラケットも増え、1時間半で6本張る時もありました」とフル稼働です。

眞田卓選手使用用具

VCORE Duel G 100POLYTOUR PRO 125

関連リンク

>>BNP PARIBAS WORLD TEAM CUP公式サイト(ルールや歴史などもご覧いただけます)
>>車いすテニス国別対抗戦が日本で初開催!日本代表眞田卓選手インタビュー
©2020 YONEX Co., Ltd.
page top