TENNIS NEWS

2016.04.11Matches(大会・試合)クレーコートシーズンが到来。モナコがPOLYTOUR PROで復帰戦V!チョリッチも準V

1604111400.jpg 欧米のクレーコートシーズンがいよいよ開幕となりました。早速ヨネックス選手が活躍を魅せてくれています!

10日、US男子クレーコート選手権(アメリカ・ヒューストン)のシングルス決勝が行われ、ファン・モナコ(アルゼンチン)がジャック・ソック(アメリカ)を3-6、6-3、7-5で破り、同大会2度目の優勝を飾りました。自身ツアー9勝目を達成です。

32歳のモナコは、昨年の8月に手首を負傷し、一時ツアーを離脱。懸命にリハビリを続ける中で、手首の負担を和らげるためストリングをマイルドな打感の「POLYTOUR PRO130」に変更していました。復帰戦となった今大会、"腕の負担が少なく、パフォーマンスが良い"と信頼を置くストリング、そしてラケット「VCORE Si」の性能が噛み合い、見事なカムバック優勝となりました。

さらに同日、ハッサン2世グランプリ(モロッコ・マラケシュ)のシングルス決勝が行われ、ニック・キリオス(オーストラリア)らと次世代のトップを狙うボルナ・チョリッチ(クロアチア)が準優勝を果たしています。チョリッチはツアー初優勝を狙って様々なトライを続けており、今大会ラケットは「EZONE DR」を使用しています。

使用用具

ファン・モナコ:VCORE Si 98POLYTOUR PRO 130
ボルナ・チョリッチ:EZONE DR 98POLYTOUR FIRE 125

関連リンク

>>ファン・モナコ プロフィール
>>ボルナ・チョリッチ プロフィール
>>EZONE DR特設サイト
©2020 YONEX Co., Ltd.
page top