TENNIS NEWS

2016.01.27Matches(大会・試合)【オーストラリアンオープンリポート第11弾】元世界女王のアザレンカに対し攻めきったケルバーが初のベスト4進出

1601271400.jpg 大会10日目、女子シングルス準々決勝が行われ、第7シードのアンジェリク・ケルバー(ドイツ)がビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を6-3、7-5で破り、自身初のベスト4進出を決めました。

元世界ランク1位で、2012・2013年の全豪覇者であるアザレンカ戦について、ケルバーが「とても厳しい試合になると思う。彼女はいつもメルボルンで良い成績を残している」と語った通り、スコア以上にタフな試合となりました。

ケルバーは持ち前の深くパワフルなショットで相手を揺さぶり、ファーストセットを取り切ります。セカンドセットは相手にショットが読まれるようになり、一時2-5のビハインドとなりましたが、攻めの姿勢を貫き通し猛烈な追い上げで勝利を収めました。

ケルバーは準決勝でジョハナ・コンタ(イギリス)と予選から勝ち上がっているジャン・シューアイ(中国)の勝者と対戦します。「タッチが良く、コントロール性能が高い」と語る、ストリングPOLYTOUR FIREにもご注目ください。

使用用具

>>ラケット:VCORE Si100
>>ストリング:POLYTOUR FIRE 120

関連リンク

>>アンジェリク・ケルバープロフィール
©2020 YONEX Co., Ltd.
page top