TENNIS NEWS

2015.08.20Players(選手)西岡良仁選手にインタビュー!開幕直前の全米オープンでグランドスラム初白星に期待




今月31日に開幕する全米オープン。予選は25日から始まります。2年連続の本戦出場を目指す西岡良仁選手は、チャレンジャー大会やトレーニングに励んできました。今回は全米オープンの抱負や、初の本戦出場となった全仏オープンなど、ここまでの戦いぶりもふり返ってもらいました。

―初の本戦出場を果たした全仏オープン。Top10の選手と戦った感想は?
好きなクレーで本戦に上がれたのはもちろん嬉しかったですが、ちゃんと予選を3回戦い抜けたという安堵の気持ちの方が大きいです。初めてTop10の選手(第4シードのトマーシュ・ベルディヒ選手(チェコ))と戦うことができていい経験になりましたが、ラリーはできても主導権を握れなかった。パワーボールに負けない体づくりと、厳しいコースを狙える技術が必要だと感じました。やらなくてはならないことがたくさんあります。

―ご自身の武器は何だと思いますか?
背が低い分、すごいパワーがあるわけではありませんが、コートカバーリングが広く、ミスをしないことで相手にプレッシャーを与えていけるところが強みだと思っています。粘り強く拾い、相手が予想してないところへ打って、迷わせます。前後の動きを磨いていけたら新たなステップに進めるのかなと思います。

「全米では本戦での勝利を狙っていきます」 150820161.jpg

―昨年の全米オープンでは本戦に上がりました。今年はどういった気持ちで挑みますか。
今年も予選からですが、本戦での勝利を狙っていきます。まだまだチャレンジャーだと思っているので、思い切りぶつかろうと思います。

―全米オープンに向けて取り組んでいることは?
ハードコートに切り替わったので、少しずつよりアグレッシブなプレーができるよう、中に入って(ベースラインの内側に入って)プレーすることに取り組んでいます。

―今年の目標をお聞かせください。
年内にTop100を切ることです。全米オープンなど1つ1つの試合を勝ってランキングを上げたいです。

―ヨネックス製品はいかがですか?
VCORE Siは自分のプレーに合っていて、スピンをかけやすく、コントロールしやすいです。シューズのフュージョンレブはしなやかさがあり、激しい動きにもフィットして動きやすいですね。

全米オープンではどんなプレーを見せてくれるでしょうか。進化する19歳西岡選手にご注目ください!

関連リンク

>>西岡良仁プロフィール
▼ RECENT

植物由来キシリトールの涼感効果で口元爽やか・洗濯して繰り返し使える 「スポーツフェイスマスク」2020年7月上旬より弊社ショールーム、ECサイトで発売

「飛び」・「軽さ」・「柔らかさ」の3つの性能でテニスの楽しさを引き出す。 伊達公子と共同開発した新「ASTREL」2020年6月下旬より発売

アメリカテニス専門誌『テニスマガジン』でEZONEが"全ての方に推薦できるラケット"と高評価!
ドイツ『テニスマガジン』では最優秀ラケットに選出

情報発信型ECサイト 「YONEX公式ONLINE SHOP」サービス開始

「強みを見極め質を上げる」伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for the GRAND SLAM~ の第4回キャンプを開催!

ヘビードライブ×精密コントロールのVCORE PROに日本人の体格に合わせ、パワーを高めたラケットが登場!
日本限定モデル「VCORE PRO 100 JP」2020年3月下旬より発売

スマホで簡単在庫検索!「ヨネックス在庫ナビ」サービス開始!

「パワーが勝利の要因」国枝がNEW EZONEでグランドスラム50勝!
チームヨネックス4冠達成 全豪オープン2020

2014年覇者ワウリンカが全豪オープン8強入り! NEW EZONEでキリオスが今大会最多エース

キリオスのNKファンデーションとのオフィシャルパートナーシップを発表

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2020年
- 2019年
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
©2020 YONEX Co., Ltd.
page top