TENNIS NEWS

2015.06.24Products(製品)ラケットのカーボン技術を応用した3Dパワーカーボンを搭載 軽いだけではなく安定感も高めたテニスシューズ「AERUS(エアラス)」2015年7月下旬発売

左から、パワークッション エアラスAC(ホワイト/サックス) 、パワークッション エアラスGC(ホワイト/レッド)、パワークッション エアラスGC(ファインブルー)

ヨネックスは、ラケットのカーボン加工技術を応用した立体形状のカーボンプレートを搭載し、軽量かつ安定性を向上させたテニスシューズ「パワークッション エアラス」を2015年7月下旬に発売いたします。ヨネックス史上最軽量モデルでありながら、安定感が高くコートカバーリングがしやすいシューズです。

テクノロジー

ただ軽いだけじゃない「3Dパワーカーボン」が生み出す高い安定性

当社独自のラケット加工技術を活かし、カーボンを立体に成型した「3Dパワーカーボン」をミッドソールの中足部に搭載。従来品に比べ、捻じれ方向への耐性が20%※向上しました。ただ軽いだけでなく、踏ん張り時に生じる捻じれを防いでパワーロスを軽減し、俊敏なフットワークを可能にします。



[測定データ] 捻じれ方向に負荷をかけた際の変位量を測定 ※バネばかり(5㎏)で計測


※当社調べ


親指の蹴り出しがパフォーマンスを向上させる「トウアシストシェイプ」

当社独自のラケット加工技術を活かし、カーボンを立体に成型した「3Dパワーカーボン」をミッドソールの中足部に搭載。従来品に比べ、捻じれ方向への耐性が20%※向上しました。また一部をカーボンにすることで軽量化を実現。ただ軽いだけでなく、着地時の不要な捻じれを防いでパワーロスを軽減し、俊敏なフットワークを可能にします。
親指周りの足型を広げ、親指がまっすぐ伸びる踏ん張りやすい設計に(①)、中足部とかかと部は足型を絞ることでフィット感が向上しました。(②、③)。最初の1歩に差が出ます。



スライドとグリップの性能を高めた新たなピン形状と配置パターン(クレー・砂入り人工芝コート用)

※当社調べ


三層構造のパワークッション® 


7mの高さから落とした生卵が、割れずに4m以上跳ね返る軽量衝撃吸収材 「パワークッション」を搭載。また、カカト部のパワークッションを「上層・中層・下層」の三層に分けて「硬・軟・硬」の硬さに設定することで衝撃吸収性・反発性が最も向上し、従来のパワークッションより衝撃吸収性が30%、反発性が5%向上※しています。  

関連リンク

>>パワークッションエアラスAC製品情報
>>パワークッションエアラスGC製品情報
>>パワークッションエアラスワイドAC製品情報
>>パワークッションエアラスワイドGC製品情報
>>パワークッションエアラススリムAC製品情報
>>パワークッションエアラススリムGC製品情報

▼ RECENT

スマホで簡単在庫検索!「ヨネックス在庫ナビ」サービス開始!

「パワーが勝利の要因」国枝がNEW EZONEでグランドスラム50勝!
チームヨネックス4冠達成 全豪オープン2020

2014年覇者ワウリンカが全豪オープン8強入り! NEW EZONEでキリオスが今大会最多エース

キリオスのNKファンデーションとのオフィシャルパートナーシップを発表

新機能・設計が選手のパフォーマンスを高める国内自社工場製ストリンギングマシン 「PRECISION 9.0」(プレシジョン9.0) 2020年3月下旬より発売

2020年最初のグランドスラム・全豪オープンに世界ランキング上位のチームヨネックスが参戦!

全豪OPプレーヤーズパーティーでNEW EZONEをお披露目! NKファンデーションとのサポートを発表

全豪オープン2020選手着用ウェア&シューズに注目!

パワークッション®プラスと新形状パワーカーボンが安定性と次の一歩を踏み出す推進力を生むテニスシューズ「ECLIPSION 3」2020年2月下旬より発売

~トップ選手も認めるストリンギングを匠の技術で提供~ ヨネックスは5年連続で「全豪オープンオフィシャルストリンガー」を務めます

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2020年
- 2019年
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
©2020 YONEX Co., Ltd.
page top