TENNIS NEWS

2015.06.08Players(選手)「生涯ベストマッチとなった」歓喜の瞬間再び!ワウリンカが全仏オープン初制覇

150608121.jpg


ワウリンカがまたしてもグランドスラムで栄光を勝ち取りました!
5月24日~6月7日の日程で行われた全仏オープン(フランス・パリ)男子シングルス決勝で、ヨネックスアドバイザリースタッフのスタン・ワウリンカ(スイス/ VコアツアーG、SHT-27M、当社ウェア使用)が世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を4-6、6-4、6-3、6-4で破り、全仏初優勝を果たしました。

今大会第1シードで初優勝を狙うジョコビッチは、年間グランドスラムのかかった大一番。対するワウリンカは、昨年の全豪オープン優勝の実力を裏付けるべく燃えていました。試合開始早々の激しいラリーの応酬は、これからの熱戦を想像させるのに十分でした。

グランドスラム決勝という極度の緊張の中、2人は最高のプレーを見せます。中でもワウリンカのプレーは冴えわたっていました。200キロを超えるサービスやパワフルなフォワハンドでエースを量産し、緻密なバックハンドでダウンザラインを狙います。世界№1相手に終始攻めのプレーを見せたワウリンカのウィナー数は、ジョコビッチの2倍となる60本を記録し、セットカウント3-1で勝利を収めました。

ワウリンカは、グランドスラムでは2014年の全豪オープンに次いで2度目の優勝となります。

150608122.jpg

着用のハーフパンツについて「僕は気に入っているよ。オンリーワンだからね」とコメント


ワウリンカはラケットについて「本当に満足している。攻撃的にプレーしたい時、ボールにパワーが乗るし、フォアもバックも威力のあるスピンボールが打てるよ。攻撃的な僕のプレーにピッタリのラケットだ」とコメント。

さらに、今大会海外で大きな反響を呼んだワウリンカ着用のハーフパンツについては、「僕は気に入っているよ。オンリーワンだからね」と笑顔でコメント。ストレッチ素材で激しいプレーにも身体にフィットし、猛暑のパリにおいてベリークール機能が快適なプレーをサポートしました。

ワウリンカは、「生涯ベストマッチとなった。ヨネックスファミリーの一員として、2度目のグランドスラム優勝を飾ることができて本当に嬉しい。ヨネックスのサポートに感謝しているので、3度目の優勝を目指してこれからも頑張るよ」と優勝を噛みしめながらもその目はすでに先を見据えます。

関連リンク

>>スタン・ワウリンカプロフィール
>>VCORE Tour G製品情報
>>トーナメントスタイルテニスウェア特設サイト

▼ RECENT

反発性と耐久性に優れたテニスストリング「REXIS」から、柔らかいホールド感の「REXIS COMFORT」、爽快な弾きの「REXIS SPEED」を2021年3月下旬より発売

おかげさまでヨネックスは創業75周年を迎えます

国際大会公認球から練習球・レジャー用まで幅広く展開 ラインナップを刷新したテニスボール4機種を全国の大型量販店・スポーツ用品店等で2021年1月下旬より発売

ヨネックスレディースチャレンジカップ2020
チャンピオンに輝いたのは広島代表の安成さん/西久保さんペア!

ヨネックス独自のヒートカプセル®で充熱して暖かい冬専用「暖マスク」 2021年1月中旬より、弊社オンラインショップ、ショールーム、ヨネックスカントリークラブ他で数量限定発売

伊達公子の名を冠したリポビタン国際ジュニアが閉幕
ジョーンズ怜音、石井さやかが優勝!

進化した新次元カーボン「2G-Namd Flex Force」による 強靭なしなりと復元でスピン量3.1%アップを実現! テニスラケット新「VCOREシリーズ」 2021年1月下旬より発売

リポビタン国際ジュニアが開幕!「可能性を広げるきっかけになれば嬉しい」

"今の実力を理解する" 「リポビタン Presents伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for the GRAND SLAM~」 第7回キャンプ

【12/25追記 岡山会場中止のお知らせ】~圧倒的スピン性能を体感~ 跳弾道スピンラケット先行試打会を全国5会場で開催!

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2021年
- 2020年
- 2019年
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
©2021 YONEX Co., Ltd.
page top