TENNIS NEWS

2014.04.07Players(選手)EZONE Ai使用で絶好調!イバノビッチが早くも今季2勝目


1404071730.jpg
3月31日~4月6日までメキシコで行われましたモンテレイオープンにて、当社アドバイザリースタッフのアナ・イバノビッチ選手(セルビア/ EゾーンAi98使用)が優勝を果たしました!

準決勝では元No.1対決となるC・ウォズニアッキ選手(デンマーク)をストレートで破り、決勝では、クルム伊達公子選手(S-フィットグレース・ポリツアースピン使用)を準決勝でフルセットの末に破ったJ・ヤクシク(セルビア)相手に6-2、6-1のストレートで勝利し、1月のASBクラシックに続く今季2勝目を飾りました。

優勝したイバノビッチ選手から以下のようなコメントが届いています。
「So happy to win Monterrey! This is my second victory of the 2014 season. I feel that I can attack with more speed since my racquet is always stable to hit, even in tough situations.
モンテレイで勝ててとてもうれしいわ!今シーズンで2回目の優勝ね。ラケットが常に安定しているから、難しい局面でも常にスピーディーに攻めていけると感じているの」


1404071730_01.jpg
また、3月31日~4月6日までアメリカで行われていたファミリーサークルカップでは、予選から快進撃を続けていた17歳のべリンダ・ベンチッチ選手(スイス/ EゾーンAi100・ポリツアーHS125使用)が、準々決勝で第3シードのS・エラーニ選手(イタリア/ 世界ランキング11位※2)を逆転で破り準決勝に進出しました。

準決勝では、世界ランキング78位※1のJ・セペロバ(スロバキア)にフルセットで惜しくも敗れましたがベスト4の好成績により、世界ランキングは前週の140位から91位※2に急上昇し、トップ100入りを果たしました!

ヒンギス選手もEZONE Aiを手にソニー・オープン女子ダブルスでカムバック優勝を果たすなど、EZONE Aiの勢いが止まりません!選手のプレーだけでなく、ぜひEZONE Aiにもご注目ください。

※1 ランキングは2014年3月31日時点
※2 ランキングは2014年4月7日時点
※写真は両選手とも全豪オープン2014のものです



>>EZONE Ai特設サイト
>>ポリツアーシリーズ特設サイト
▼ RECENT

植物由来キシリトールの涼感効果で口元爽やか・洗濯して繰り返し使える 「スポーツフェイスマスク」2020年7月上旬より弊社ショールーム、ECサイトで発売

「飛び」・「軽さ」・「柔らかさ」の3つの性能でテニスの楽しさを引き出す。 伊達公子と共同開発した新「ASTREL」2020年6月下旬より発売

アメリカテニス専門誌『テニスマガジン』でEZONEが"全ての方に推薦できるラケット"と高評価!
ドイツ『テニスマガジン』では最優秀ラケットに選出

情報発信型ECサイト 「YONEX公式ONLINE SHOP」サービス開始

「強みを見極め質を上げる」伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for the GRAND SLAM~ の第4回キャンプを開催!

ヘビードライブ×精密コントロールのVCORE PROに日本人の体格に合わせ、パワーを高めたラケットが登場!
日本限定モデル「VCORE PRO 100 JP」2020年3月下旬より発売

スマホで簡単在庫検索!「ヨネックス在庫ナビ」サービス開始!

「パワーが勝利の要因」国枝がNEW EZONEでグランドスラム50勝!
チームヨネックス4冠達成 全豪オープン2020

2014年覇者ワウリンカが全豪オープン8強入り! NEW EZONEでキリオスが今大会最多エース

キリオスのNKファンデーションとのオフィシャルパートナーシップを発表

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2020年
- 2019年
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
©2020 YONEX Co., Ltd.
page top