YONEX

TENNIS NEWS

2016.07.15Products(製品)

新設計・スパイラルラップでストレスフリーなフィット感! パワークッション「FUSIONREV2」 2016年8月下旬発売

左から、FUSIONREV2(フレイムレッド)、着用してプレーする西岡良仁


優しく足をつつみ込む新設計「スパイラルラップ」を配したテニスシューズ「POWER CUSHION FUSIONREV2(パワークッション フュージョンレブ2)」を2016年8月下旬より発売いたします。

日本男子の次世代エース候補である西岡良仁(ヨネックス)は「足にフィットする部分が多いので、初めて履いたときから安心してプレーできました。ハードコートで他の選手より激しく動いても、足全体をしっかり支えてくれます。ランキング100位を切った今、このシューズでさらに勝ち続けたい」と、全米オープン(8月29日開幕)より使用を開始予定です。

<製品特長>

○ベロとアッパーを一体化し、段差やシワによるストレスを限りなく軽減する「スパイラルラップ」。そしてシューレースは、湾曲させた形状で足にかかる圧を均一化した「フレクションアッパー」との相乗効果で、自然なフィット感を実現しました。

○7mの高さから生卵を落としても割れずに約4m跳ね返す衝撃吸収力・反発力を併せ持つ素材「パワークッション®」をソール部分に搭載しています。

テクノロジー

◆新設計「スパイラルラップ」


「スパイラルラップ」とは、ベロとアッパーを一体化することでパーツの重なりにより、シューズ内部の段差やシワを無くし、足をつつみ込むようにストレスを限りなく軽減し、フィット性向上を計った新設計です。


また、右図矢印のようにシューレースを湾曲させた形状で着地時の圧力を指先から甲部全体に分散させる「フレクションアッパー」との 相乗効果で自然なフィット性を実現します。

◆デュラブルスキン (外甲部から前足部内側に配置)

柔軟で伸びにくい素材の「デュラブルスキン」を搭載し安定性とフィット感を両立します。
また、摩耗の激しい前足部内側は剛性を高めた設計により、耐摩耗性も向上。

◆デュラブルスキンライト (ベロ部から中足部内側に配置)

ゴムのような弾力性と硬質プラスチックのような強靭さを併せ持つP.U.素材(ポリウレタンをベースにしたフィルム)の「デュラブルスキンライト」とストレッチ性のあるメッシュを組み合わせることで柔軟性とホールド性を両立します。


◆三層構造のパワークッション®

7mの高さから落とした生卵が、割れずに4m以上跳ね返る軽量衝撃吸収材 「パワークッション」を搭載。また、カカト部のパワークッションを「上層・中層・下層」の三層に分けて「硬・軟・硬」の硬さに設定することで衝撃吸収性・反発性が最も向上し、従来のパワークッションより衝撃吸収性が30%、反発性が5%向上※しています。 


製品概要


1607151600_22.jpg

※本製品は日本ソフトテニス連盟の使用基準に準拠しておりますが、中学生の各連盟主催大会ではまだカラーシューズの使用は 認められていない場合もございますので各都道府県連盟にご確認ください。

関連リンク

>>パワークッション フュージョンレブ2 MAC 製品情報
>>パワークッション フュージョンレブ2 LAC 製品情報
>>パワークッション フュージョンレブ2 MGC 製品情報
>>パワークッション フュージョンレブ2 LGC 製品情報