YONEX

TENNIS NEWS

2016.07.04Events(イベント)

熊本の子供たちの笑顔咲く!「スポーツで笑顔プロジェクト」テニス講習会を実施

1607041700_1.jpg
7月2日と3日、熊本県城山公園テニスコートにて中高生約120名を対象とした「スポーツで笑顔プロジェクト」のテニス講習会を開催しました。 このプロジェクトは2011年の東日本大震災後に発足し、被災あわれた方々に笑顔を取り戻していただく「心の復興」を目的に、 地元の競技連盟・協会等と協力し、選手によるスポーツ教室の開催等などで交流を行っております。

2日は中学1年生36名、3日は高校1年生86名が参加し、本村剛一プロ、藤原里華プロ、神谷勝則コーチが指導を行いました。 ウォーミングアップでは、ペアで連携をとってお互いの身体を支えるトレーニングを実施。 神谷コーチは、「余震や豪雨で大変な時だと思いますが、仲間と交流してリフレッシュして前を向いてほしい。 その願いを込め、仲間との絆、支え合いを再確認するようなメニューを組みました」と話します。

1607041700_2.jpg

1607041700_3.jpg
その後、球出し練習と最後はプロとラリーを行いました。プロのボールに最初は恐る恐るといった返球でしたが、リラックスしてくると「打ちやすい!」という兵も。 参加した子供たちは、「連日雨が続くなど練習ができなかった。仲間とたくさん笑いながらテニスができて嬉しかった」 「プロと打つことができ、苦手なバックハンドのコツを教えてもらえて、テニスがもっと好きになりました」と、熊本の子供たちの笑顔満開のイベントになりました。

本プロジェクトは7月から9月にかけて、熊本県を中心にバドミントン・ソフトテニスにおいてもスポーツ交流会を実施いたします。

1607041700_4.jpg


本村プロ、藤原プロから熊本の皆様へメッセージ