YONEX

TENNIS NEWS

2016.06.30Products(製品)

広いスウィートエリアと操作性に優れたテニスラケット「EZONE DR FEEL」 2016年8月中旬発売

新製品テニスラケット「EZONE DR FEEL」


ヨネックスは、広いスウィートエリアと操作性に優れたテニスラケット『EZONE DR FEEL(Eゾーン ディーアール フィール)』を2016年8月中旬より発売いたします。世界ランク18位で、次世代のスター候補と注目されている若手プロのニック・キリオス(オーストラリア)も使用するEZONE DR。このEZONE シリーズの特長である広いスウィートエリアをさらに拡大し、255gと軽量設計にすることで、女性やジュニアの方にも扱いやすいラケットです。
※ランキングは2016年6月27日現在


<製品特長>

○"反発"と"粘り"を高次元で両立した新素材「ナノメトリックDR」をフレームトップ内側に搭載。たわんでから瞬時に復元することでラケットのパワーが向上しました。

○ストリングの振れ幅が均一になる様、グロメット(ストリングを保護するパーツ)の内径と形を6段階に設計。スウィートエリアが3%※拡大し、オフセンターでのショットの威力を高めました。

○縦・横ストリングの長さを均一に近づけることでスウィートエリアを拡大する、当社独自の四角いフレーム形状「アイソメトリック」を採用しています。

※当社調べ

テクノロジー

次世代航空宇宙用素材「ナノメトリック※1DR」を採用

テニス業界では世界初※2、東レ(株)の次世代航空宇宙用素材を採用。当社独自のナノサイエンス技術で組み上げ、"粘り強さ"と"反発性能"を高い次元で両立する素材です。フレーム内側の2時~10時の位置に搭載することで、たわんでから瞬時に復元し、スピードショットを可能にします。

※1 ナノメトリックは、東レ㈱のナノアロイ®テクノロジーを応用した新素材です。
※2 世界初は2015年6月時点。



※当社調べ

6段設計の新グロメット設計

ストリング1本1本の固有振幅(たわみ)を測定し、ストリングの振れ幅を均一になる様にグロメット(ストリングを守る保護パーツ)の穴の大きさ・形状を6段階に分けて設計。スウィートエリアが3%※拡大し、オフセンターのパワーを向上しました。


※当社調べ

クウェークシャットゲル

家電製品などのモーターの振動・衝撃の減衰、また、地震対策にも使われる振動吸収素材をグリップ内部に搭載。振動減衰性が約20%※向上し、心地よく爽快な打球感としました。

※従来品比、当社調べ


アイソメトリック形状

「アイソメトリック®」とは、縦・横ストリングの長さを均一に近づけることで、ストリングの有効可動域を広げ、一般的な円形ラケットに比べてスウィートエリアが7%※広い、当社独自の四角いフレーム形状です。アイソメトリックの98 inch2は円形ラケットの105 inch2に相当します。


※当社調べ

他社主力品とEZONE DR の比較データ

「EZONE DR」はスウィートエリアを広げてオフセンターのパワーを向上させたことで、サーブのリターンや走らされた劣勢な状況でも、攻めに転じる力強いショットを打つことができます。

※当社調べ

関連リンク

>>EZONE DR FEEL製品情報
>>EZONE DR特設ページ