YONEX

TENNIS NEWS

2016.06.03Products(製品)

最先端のカーボン技術を結集し、パワーとコントロール性能を追求。ヨネックステニスラケット最高峰「REGNA100」2016年7月下旬発売

新製品テニスラケットREGNA100(100平方インチ)


ヨネックスは、当社独自のカーボン加工技術による精密設計により、スウィングスピードに合わせた高いコントロール性を実現するREGNAシリーズの新製品『REGNA100(レグナ100)』を2016年7月下旬より発売いたします。パワーとコントロール性能を極限まで高めたテニスラケットです。

<製品特長>

○シャフト部の高密度スリーブカーボン構造による、大きなねじれ戻り(ラケットがねじれてから復元すること)に加え、粘り強く反発が高い「REXIL Fiber」搭載でコントロール性向上。

○振動吸収素材をフレーム内部に搭載し、全周肉厚設計でパワーと快適な打球感を実現。

○縦・横ストリングの長さを均一に近づけることで、一般的な円形ラケットに比べてスウィートエ リアが7%※広い、当社独自の四角いフレーム形状「アイソメトリック®」を採用。

※当社調べ

テクノロジー

■高密度スリーブカーボン構造
カーボン繊維を高密度に等間隔で編み込んだスリーブ(筒状のもの)を、当社独自のカーボン加工技術によってシャフトに部分的に搭載しました。強靭なバネのような構造で、大きなねじれ戻り(ラケットがねじれてから瞬時に復元)によってパワーとコントロールを高次元で両立します。


■正面肉厚構造
振動吸収素材をフレーム内部に搭載し正面肉厚を40%※増。剛性を高めながら、不快な振動を抑える事でパワーと快適な打球感を生みます。
※REGNA100はフレーム全周に搭載。

※当社調べ


■新素材「REXIL Fiber」
シャフト上部に、粘り強く反発が高いカーボン「REXIL Fiber」(レクシルファイバー)を搭載し、効果的にねじれを誘発することで、ボールとの接触時間が長くなり精密なコントロールが可能です。

※当社調べ

■アイソメトリック
「アイソメトリック®」とは、縦・横ストリングの長さを均一に近づけることで、ストリングの有効可動域を広げ、一般的な円形ラケットに比べてスウィートエリアが7%※広い、当社独自の四角いフレーム形状です。アイソメトリックの100 inch2は円形ラケットの107 inch2に相当します。

※当社調べ

比較データ ※REGNA(98平方インチ)との比較、ヒューマンテスト


反発性能を高めたことでパワーが向上し、爽快なスピードショットを可能にします。 またボレーにおいて優れた飛びとコントロール性能を発揮します。

関連リンク

>>REGNA100製品情報