YONEX

TENNIS NEWS

2016.02.01Matches(大会・試合)

<動画追加>【オーストラリアンオープンリポート第17弾】ケルバーが激戦を制して、グランドスラム初制覇!


大会13日目、女子シングルス決勝が行われ、第7シードのアンジェリク・ケルバー(ドイツ)が世界女王のセレナ・ウィリアムズ(アメリカ)を6-4、3-6、6-4で破り、優勝を飾りました。自身初のグランドスラムタイトル獲得です!

1602011100_2.jpg 今大会、セレナ・ウィリアムズは1セットも落とさず決勝に進み、一方ケルバーは、1回戦はマッチポイントを握られてからの逆転、準々決勝でも3本のセットポイントを凌いで逆転するなど、劇的な勝利で決勝を迎えていました。

セットオールで迎えたファイナルセット、互いに気迫に満ち、凄まじいラリーが繰り広げられます。一進一退の攻防の中、しびれを切らしネットプレーに出る相手を鮮やかに抜くケルバーのパッシングショット、そして絶妙なドロップショットも決まり5-2と王手をかけます。一時は5-4まで追い上げられますが、最後はケルバーが競り勝ちました。

試合後ケルバーは「夢が叶いました。コートで全てを出し切りました。本当に素晴らしい気持ちです」と涙ながらに語りました。

ケルバーの快進撃を支えたのは、「威力のあるスピンボールが打てます」と信頼を寄せるラケットVCORE Si 100。今季からはストリングPOLYTOUR FIREも加わり、ラケット・ストリングが最高の相性を生み出し好結果に結び付いています。特にストリングは「スピン、パワー、コントロールの全てが良くなりました。ストリングの変更が1番良い決断でした」とコメント。

1602011100_3.jpg
ヨネックスのストリンギングサービスについては「どのようにストリンギングしたらよいか正確に理解しています。全試合ラケット・ストリングともに最高の状態でプレーできたことは本当に大きな支えとなりました」と絶大な信頼を寄せます。

今大会の結果、ケルバーのランキングは自己最高の2位に浮上する予定です。

使用用具

>>ラケット:VCORE Si100
>>ストリング:POLYTOUR FIRE 120

関連リンク

>>アンジェリク・ケルバープロフィール
>>ヨネックスストリンギングチーム公式サイト