YONEX

TENNIS NEWS

2016.01.22Players(選手)

【オーストラリアンオープンリポート第5弾】地元の英雄、L・ヒューイットが19年間の現役生活に幕

160122121.jpg 大会第4日の21日、男女シングルス2回戦が行われ、今大会限りでの現役引退するレイトン・ヒューイット(オーストラリア)が第8シードのダビド・フェレール(スペイン)に挑みましたが、2-6、4-6、4-6で敗退しました。

自身通算20回目のオーストラリアンオープンとなったヒューイット。1回戦に続き、ヨネックスから最後の大会に向け準備したオーストラリア国旗をモチーフとした引退記念モデルのラケットやシューズ、リストバンド(ラケットはオーストラリア国内でのみの限定発売。シューズとリストバンドの販売はございません。)を使用して、超満員となったメインコートでゲームが始まりました。「Come On!」と自らを鼓舞しながら、持ち前のアグレッシブなプレーを披露。何度も何度も食い下がりましたが及びませんでした。試合後には総立ちの観客に見守られながらセレモニーが開催されました。

160122123.jpg 160122122.jpg 「すべてを出し尽くした。ここのロッカールームには何も残ってないよ。最高のファンに囲まれて、僕はとても誇りに思う」

今後は母国のデビスカップチームのキャプテンとして後進の指導・育成にあたる予定です。

また、1回戦の試合前には、大会を盛り上げるために当日の観戦される方へこのリストバンドをプレゼント。主催者からも"Come On" Dayと打ち出されたこの日、地元の英雄の人気ぶりは健在、これもあっという間に無くなってしまいました。

160122125.jpg