YONEX

TENNIS NEWS

2016.01.21Matches(大会・試合)

【オーストラリアンオープンリポート第4弾】N・キリオスの揺るぎない信頼「ヨネックスのストリンギングチーム無しで大会は戦えない」


ニック・キリオス(オーストラリア、EZONE DR 98、POLYTOUR PRO 120使用)がヨネックスストリンギングルームへストリングを張り替えにやって来ました!

「完璧なテンションで張られたラケット無しで試合はできない。良い感触のラケットは、どの大会でも武器になってくれるもの。ヨネックスのストリングはアグレッシブに攻められるものだから、自分のゲームスタイルにとても合っている」

ヨネックスストリンギングチームは13か国23名のメンバー構成で、どんな時でも選手の要求通りにストリングを張っています。マシンは最新式のヨネックス・プロテック8を統一して採用。正確性を保つために、毎回同じストリンガーが同じマシンを使用してベストな仕上がりを提供しています。

「僕はいつも55ポンドぐらいのテンションで張るようにしている。スピンもかけやすく、コントロールもしやすい。ヨネックストリンギングチーム無しで大会は戦えないよ」

ヨネックスストリンギングチームは、今日も選手たちが最高のパフォーマンスを発揮できるように全力を注いでいます。

関連リンク

>>ニック・キリオスプロフィール
>>EZONE DR 98
>>POLYTOUR PRO 120
>>ヨネックスストリンギングチーム