YONEX

TENNIS NEWS

2016.01.21Matches(大会・試合)

【オーストラリアンオープンリポート第2弾】ヨネックスストリンギングチームが地元紙に紹介されました

連日、たくさんのラケットが持ち込まれるストリンギングサービス。ヨネックスストリンギングチームが大会期間中に張り替えるラケットは5,500本以上!13か国23名で構成されるチームは、ラケット1本を15分という短時間で仕上げなければなりません。もちろん精度も要求され、選手個々の細かい要求に応える必要があります。その奮闘ぶりが地元紙「THE AGE」で紹介されています。

関連リンク
>>THE AGEオフィシャルホームページ

160121131.jpg 160121132.jpg

そんななかから、今回は1人のストリンガーを紹介します。盛り上げ役のティモ・ヴァン・ドリエル(オランダ)です。若いときに頻繁にストリングを切ってしまうので自分で張り替えるストリングマシンを買って、いつの間にかストリンギングが趣味になったそうです(笑)。今大会、ここまで9日間参加して204本のラケットを張り上げました。「多い日だと1日で30~35本を張っているよ。ランチも短めになっちゃうけど、これが自分の仕事だから!」と、陽気なティモなのでした。

160121133.jpg 関連リンク
>>ヨネックスストリンギングチーム