YONEX

TENNIS NEWS

2015.11.13Events(イベント)

インドのテニス競技の発展とプレイヤー育成に貢献、300名を超えるキッズ・ジュニア・コーチが参加!たくさんの笑顔にあふれたPLAY&STAY inインド開催

1511131900_1.jpg ヨネックスは、インド・ムンバイ市(2015年10月31日~11月6日)にて、テニスの普及と競技レベル向上を目的としたPLAY&STAYを実施しました。今回は、地元テニス協会からの招聘を受けた日本テニス協会S級エリートコーチの神谷勝則氏が指導に当たり、キッズ・ジュニア、そして地元のテニスコーチ総勢 約300名に対し、ITFのプログラムに基づく最新の指導方法を紹介するとともに、実践形式での取り組みについて参加者に伝える活動を行いました。

PLAY&STAYとは、国際テニス連盟(ITF)が提唱している初心者や子供たちが簡単にラリーを楽しむことのできるプログラムです。年齢や技術に応じて、通常よりも小さいコート、飛びを抑えたボール、身長に合ったラケットを使用し、簡単にラリーやゲームを楽しめます。
キッズたちは、まずはボールとの関わりからスタートして、ラケットの振り方、そしてラリーと順を追ってステップアップし、最終的にはミニゲームで楽しくプレーしました。神谷コーチが「みんなフレンドリーで楽しいイベントとなった」と話すように、参加者の笑顔があふれたイベントとなりました。

1511131900_2.jpg インドは過去においても、世界的なトッププレイヤーを輩出しており、現在もテクニカルなプレイスタイルにパワーを加え、世界のトップを狙う新世代が台頭しつつあります。ヨネックスはこれからも世界の各地にてテニス競技の普及・発展に努めてまいります。