YONEX

TENNIS NEWS

2015.11.11Players(選手)

~EZONE DRで戦う若手注目選手 vol.1~ WTA ライジングスター インビテーショナルで優勝!時速200kmの高速サービスを連発する驚異の18歳大坂なおみとは?

180cmの恵まれた体格から、時速200㎞を超える高速サービス。
「これが私の武器なの」と語る大坂なおみは、父親がハイチ出身のアメリカ人、母親が日本人のハーフで"和製・セリーナ"の呼び声高い18歳のホープです。

1511111301.jpg 10月25日に行われた「WTA ライジングスター インビテーショナル」(シンガポール)決勝、大坂は世界ランク35位の格上キャロリン・ガルシア(フランス)を下して優勝しました。この大会は「WTA ファイナル」(同)のエキシビジョンマッチ※としてWTAファン投票で選ばれた4選手が出場しており、そこでの優勝は人気・実力ともに世界から認められたことになります。(※トーナメントは変則の4ゲーム先取、3セットマッチにて実施)

大坂の転機は、プロ転向2年目を迎えた昨年2014年7月。WTAツアーデビュー戦となったバンク・オブ・ウェスト・クラシックで、2011年全米オープン女王のサマンサ・ストーサー(オーストラリア)を破る大金星をあげます。当時世界ランク406位、弱冠16歳(当時)の無名プレイヤーに世界中のテニスファンが衝撃を受けました。

大坂が使用するラケットはEZONE DR 98。「パワーがあって、特にサーブが威力を増した」と語り、ストリングのポリツアープロも「ボールが喰いつき、早いスウィングスピードの中でもコントロールがしやすい」と絶大な信頼を寄せています。

今後の目標について大坂は「1月の全豪オープン予選を勝ち抜いて本戦で戦いたい。トーナメントに出場して経験を積み、最終的には世界№1」とまっすぐに未来を見据えます。世界はもちろん、日本女子テニス界にもどんな風を吹かせてくれるのか楽しみです。

関連リンク

>>大坂なおみプロフィール
>>EZONE DR 特設サイト