YONEX

TENNIS NEWS

2015.11.09Players(選手)

「EZONEのパワーで押し切った!」桑田寛子が全日本選手権シングルス初Vを達成! 

201511091700_1.jpg 11月7日に行われた橋本総業 全日本テニス選手権の女子シングルス決勝で、桑田寛子(EZONE、POLYTOUR PRO 125使用)が瀬間詠里花(橋本総業)を6-2 6-3で破り、初優勝を飾りました。

「相手も粘り強くプレーしてきたが、EZONEのパワーで押し切った」と語るように、桑田はキレのある強力なフォアハンドを起点として攻め続けました。また、バックハンドも冴えわたり、コースを突いたショットで相手にプレーをさせませんでした。

201511091700_2.jpg 桑田は大学テニス部出身で、卒業後にプロ転向した遅咲きの選手です。今回の優勝について、「正直ほっとしています。全日本は誰もが目指すところなので、すごく嬉しいです」と喜びを露わにし、「この結果を自信にして、世界で戦えるように頑張ります。来年はグランドスラム本戦を目指します」と意気込みを語っています。

また、男子シングルス決勝では、添田豪(VCORE Tour G、POLYTOUR SPIN)が内山靖崇(日本)に惜しくも敗れましたが、準優勝を果たしています。

201511091700_3.jpg

関連リンク

>>EZONE Ai 100E製品情報
>>VCORE Tour G製品情報