YONEX

TENNIS NEWS

2015.09.14Players(選手)

ヒンギスが全米オープン女子複、混合複の二冠達成!"ヨネックスでグランドスラム通算20勝、いつも私のプレイを支えてくれます!"

1509141501.jpg マルチナ・ヒンギス(スイス、Eゾーン、ポリツアープロ125使用)が、全米オープン(アメリカ・ニューヨーク)で女子ダブルスと混合ダブルスの二冠を達成しました。ヒンギスは、1997年に史上最年少16歳3カ月で全豪オープンのシングルスを制して以来、今回の優勝で4大大会通算20勝(シングルス5勝、女子ダブルス11勝、混合ダブルス4勝)の金字塔を打ち立てました。20タイトル全てにヨネックスラケットを使用し、これからもヨネックスギアとともに伝説を作り続けてまいります。

混合ダブルスでは、リーンダー・パエス(インド)と組み第4シードで出場し、決勝でベサニー・マテック サンズ&サム・クエリー(ともにアメリカ)組と対戦しました。ファイナルまでもつれこみ1-4とリードを許すも、ヒンギスの展開力で挽回し6-4、3-6、10-7と接戦をものにしました。今季、全豪オープン、ウィンブルドン選手権に続く3つ目のグランドスラム混合ダブルスのタイトル獲得です。

1509141502.jpg 女子ダブルスでは、サーニャ・ミルザ(インド)と組み第1シードとして出場。第4シードのケーシー・デラクア(オーストラリア)&ヤロスラーワ・シュウェドワ(カザフスタン)組を6-3 6-3のストレート勝利し、昨年準優勝の雪辱を果たしました。

ヒンギスは「今季5つ目のタイトルを獲得できて嬉しいです。今年最後のグランドスラムを優勝でき、最高な気分です。本当にヨネックスのラケットはいつも私のプレイを支えてくれます。ヨネックスを使って通算20勝目。これからもっと優勝して、最終的にシンガポールで優勝したいです!」とコメントしています。

1509141504.jpg また、男子ダブルスでは、ピエール・ウゲス・エルベール(VコアツアーG)&ニコラ・マユ(ともにフランス)がジェイミー・マレー(イギリス)&ジョン・ピアーズ(オーストラリア)を6-4、6-4で破り、全米オープン初制覇となりました。最終ポイントは両者怒涛の攻防の中、エルベールの的確なボレーがコースを突きました。勝利の瞬間、2人は熱く抱擁し喜びを噛みしめました。

1509141503.jpg

関連リンク

>>マルチナ・ヒンギス
>>ピエール・ウゲス・エルベール