YONEX

TENNIS NEWS

2015.08.17Players(選手)

ベンチッチがトップ選手を倒しロジャーズ・カップ優勝!「パワーが増して打ち勝てた」新製品EZONE DRでWTAプレミア2大会連続勝利

1508101101.jpg ベリンダ・ベンチッチ(スイス/ Eゾーン DR 100、ポリツアーHS125、当社ウェア使用)が、ロジャーズ・カップ女子シングルスで優勝を飾りました。世界ランク1位のセレナ・ウィリアムズ(アメリカ)や3位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)などランキング上位者を次々に破っての勝利です。

ベンチッチは、先々週のシティオープンから新製品「Eゾーン DR」の使用を開始し、女子ダブルスでいきなり優勝。続く今大会と連続優勝を果たしています。「EゾーンDRを使用してからボールの威力が凄く高まって、セレナにも打ち勝つことができた。コントロールにも優れていて本当にパーフェクトなラケット」と非常に気に入っており、新しいラケットに早くも厚い信頼を置いているようです。

ロジャーズ・カップは、WTAツアープレミアトーナメントのプレミア5に位置し、トップ10の選手に出場義務が課せられている※ハイレベルな大会です。 ノーシードのベンチッチは、世界ランク5位のカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)、6位のアナ・イバノビッチ(セルビア)を次々と破り、準決勝では、今季2敗しかしていない世界女王のウィリアムズと対戦。1セット目を取られるも、ウィリアムズのパワーに対し多彩なプレーで攻め、逆転勝利で大金星を上げました。

決勝の相手は世界3位のハレプ。大会会場はうねるような熱気に包まれていました。1、2両セットともにタイブレークという激戦の後、ファイナルセットでベンチッチが3-0とリードしたところでハレプが棄権し、2時間半の激闘は粘り強さを見せたベンチッチに軍配が上がりました。 ベンチッチのランキングは20位から12位※までジャンプアップし、トップ10はもう目前です。

1508101101.jpg 次世代航空宇宙用途向けに開発された"高弾性"かつ"高強度"なカーボンをテニス業界で初めて採用し、さらなるスピードショットを可能にする「Eゾーン DR」の情報は、下記URLからご確認ください。

※プレミア5の大会は、トップ10プレイヤーは5大会中4大会に出場義務があります。
※ランキングは2015年8月17日現在
※写真はウィンブルドン2015

関連リンク

>>テニス業界で世界初、次世代航空宇宙素材を採用!広いスウィートエリアと高い攻撃力を可能とする「EZONE DR」2015年10月上旬発売
>>べリンダ・ベンチッチプロフィール