YONEX

TENNIS NEWS

2015.07.13Players(選手)

ウィンブルドンで二冠の快挙!マルチナ・ヒンギス(スイス)が女子ダブルスで17年ぶりV、混合ダブルスで初優勝


150713111.jpg
マルチナ・ヒンギス(スイス、Eゾーン Ai 100 E、ポリツアープロ125使用)が、ウィンブルドン選手権(イギリス・ウィンブルドン)で女子ダブルスと混合ダブルスで二冠を達成しました。

まずは11日に行われた女子ダブルス。ヒンギスにとって17年ぶりのウィンブルドン決勝戦の舞台です。第1シードで臨んだ今大会、3月からペアを組むサニア・ミルザ(インド)とともに勝ち上がりました。相手は第2シードのエカテリーナ・マカロワ&エレーナ・ベスニナ(ロシア)で、最終セットで2-5と追い込まれるも、ヒンギスの頭脳的なショットも光るなど息の合ったプレーで5ゲームを連取。5-7、7-6、7-5と逆転で頂点に輝きました。ヒンギスのウィンブルドン女子ダブルス優勝は1996年、1998年と合わせて3度目となります。

150713112.jpg
そして翌12日にはリーンダー・パエス(インド)と組んで混合ダブルスの決勝戦へ。第5シードのアレクサンダー・ペア(オーストリア)&ティメア・バボス(ハンガリー)を6-1、6-1、試合時間わずか40分で下しました!ヒンギスのウィンブルドン混合ダブルス優勝は初めてです。

150713113.jpg
ヒンギスは「素晴らしい気持ち。この2週間は信じられないほど状態が良くて、最初から最後まですごく楽しめました。特に女子ダブルスは感動的だったし、ミックスで勝つのも夢のようです」と大興奮。全豪オープンでもパエスと初めて組んで復帰後グランドスラム初優勝を果たしており、全米オープンでの栄冠にも期待がふくらみます。

関連リンク

>>マルチナ・ヒンギスプロフィール
>>EゾーンAi100E製品情報
>>パワークッション17レディース(ウィンブルドン仕様)
>>ポリツアープロ125製品情報