YONEX

TENNIS NEWS

2015.06.18Players(選手)

VコアツアーFでWTA最多サービスエース記録が誕生!サビーネ・リシキ(ドイツ)が驚異の1試合27本をマーク

1506181.jpg

ヨネックスアドバイザリースタッフのサビーネ・リシキ(VコアツアーF、ポリツアースピン使用)
※写真は全仏オープン


"Boom Boom リシキ(爆発的に速いショットを打つリシキ)"が、VコアツアーFを初めて使用した試合で、いきなりそのサーブスピードの威力を発揮しました!

17日のエイゴン・クラシックバーミンガム(イギリス・バーミンガム)でWTA史上最多記録となる27本のサービスエースを連発。これまでの記録24本(2012年:セリーナ・ウィリアムズ、2008年:カイア・カネピ)を3本も抜き、「このラケットで新しい記録を作ることができてよかった」と試合後のインタビューでしっかりと手ごたえをつかんだ様子で語りました。

また、同じ試合でサーブスピード211km/hも記録。これは昨年リシキがVコアツアー97を使って叩きだした女子世界最速タイ記録で、ギネスにも認定されました。今回ダブル快挙かと思われましたが、わずか数cmでフォルトに。「あと少しだった。記録を逃して残念」と悔しがるリシキ。まだまだこれからも、快挙は続きそうです。
1506182.jpg

サーブスピード10㎞/hアップを可能にするVコアツアーF


VコアツアーFは、フレームに配したエアロフィンテクノロジーにより空気抵抗を低減しサーブスピード10 km/h※アップを可能にするラケットです。当社主催の一般参加者によるサーブスピードコンテストでは14㎞/hUPを記録するなど全227人の参加者中70%の150人がサーブスピードUPとなりました。

今回、リシキによってその性能が実証されました。

※当社主催のサーブスピードコンテストでの平均値

関連リンク

>>サビーネ・リシキプロフィール
>>VコアツアーF特設サイト
>>WATCH SABINE LISICKI'S 27 ACES(WTA)