YONEX

TENNIS NEWS

2015.06.08Players(選手)

「生涯ベストマッチとなった」歓喜の瞬間再び!ワウリンカが全仏オープン初制覇

150608121.jpg


ワウリンカがまたしてもグランドスラムで栄光を勝ち取りました!
5月24日~6月7日の日程で行われた全仏オープン(フランス・パリ)男子シングルス決勝で、ヨネックスアドバイザリースタッフのスタン・ワウリンカ(スイス/ VコアツアーG、SHT-27M、当社ウェア使用)が世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を4-6、6-4、6-3、6-4で破り、全仏初優勝を果たしました。

今大会第1シードで初優勝を狙うジョコビッチは、年間グランドスラムのかかった大一番。対するワウリンカは、昨年の全豪オープン優勝の実力を裏付けるべく燃えていました。試合開始早々の激しいラリーの応酬は、これからの熱戦を想像させるのに十分でした。

グランドスラム決勝という極度の緊張の中、2人は最高のプレーを見せます。中でもワウリンカのプレーは冴えわたっていました。200キロを超えるサービスやパワフルなフォワハンドでエースを量産し、緻密なバックハンドでダウンザラインを狙います。世界№1相手に終始攻めのプレーを見せたワウリンカのウィナー数は、ジョコビッチの2倍となる60本を記録し、セットカウント3-1で勝利を収めました。

ワウリンカは、グランドスラムでは2014年の全豪オープンに次いで2度目の優勝となります。

150608122.jpg

着用のハーフパンツについて「僕は気に入っているよ。オンリーワンだからね」とコメント


ワウリンカはラケットについて「本当に満足している。攻撃的にプレーしたい時、ボールにパワーが乗るし、フォアもバックも威力のあるスピンボールが打てるよ。攻撃的な僕のプレーにピッタリのラケットだ」とコメント。

さらに、今大会海外で大きな反響を呼んだワウリンカ着用のハーフパンツについては、「僕は気に入っているよ。オンリーワンだからね」と笑顔でコメント。ストレッチ素材で激しいプレーにも身体にフィットし、猛暑のパリにおいてベリークール機能が快適なプレーをサポートしました。

ワウリンカは、「生涯ベストマッチとなった。ヨネックスファミリーの一員として、2度目のグランドスラム優勝を飾ることができて本当に嬉しい。ヨネックスのサポートに感謝しているので、3度目の優勝を目指してこれからも頑張るよ」と優勝を噛みしめながらもその目はすでに先を見据えます。

関連リンク

>>スタン・ワウリンカプロフィール
>>VCORE Tour G製品情報
>>トーナメントスタイルテニスウェア特設サイト