YONEX

TENNIS NEWS

2015.01.19Players(選手)

ヨネックス選手が全豪オープンを前に集結 ヨネックスギアで勝ちに行く!


1501191530.jpg ヨネックスは、1月16日にメルボルンにて、ベリンダ・ベンチッチ選手(スイス/17歳/EZONE Ai 100, POLYTOUR HS 125使用)の総合使用契約発表会とヨネックスアドバイザリースタッフを集めての懇親会を開催しました。

全豪オープン前年チャンピオンのスタン・ワウリンカ選手(スイス/VCORE TourG)は、今大会の意気込みについて、「新しい年を迎え全員が0からのスタート。たくさん練習してきたし、先週のチェンナイ・オープン(インド)でも優勝でき、準備ができていると感じている。火曜に初戦があるけど、とても楽しみだね」とコメント。

そして、ワウリンカ選手と同じスイスの選手で、ヨネックスとテニス用品の総合使用契約を結んだベリンダ・ベンチッチ選手は「ヨネックスウェアを着られることは私にとって特別なことです。全豪オープンの暑さの中でも(ベリークールで)涼しく最高の状態で戦うことができます。使用することができてとても幸せですし、デザインが素敵で気に入っています」と語りました。

同イベントでは、テニスラケット新製品「VCORE Tour F(VコアツアーF)」の発表も行われましたが、VCORE Tour F を持った2人のダイバーが水族館の水槽の中でプレーをするという演出で、会場を大いに盛り上げました。VCORE Tour Fの特長は、フレームトップに搭載された"エアロフィン"によって空気抵抗を低減させ、サーブスピードを6%アップさせるというというものですが、まさにたくさんの魚のフィン(ひれ)に囲まれての発表となりました。

そんなVCORE Tour Fを全豪オープンから使用開始する、昨年ATPの"スター・オブ・トゥモロー賞"を受賞したボルナ・コリッチ選手(クロアチア/18歳)は、「ストロークやサーブでもっとスピードが欲しいと感じていた。今回の新機能でスピードを得ることができたし、重要なショットも自信を持って打っていける。このラケットは僕にとってパーフェクトだよ」とコメントしています。

同じく若手選手で注目を集める、ヨネックスとストリング使用契約を結んだニック・キリオス選手(オーストラリア/ EZONE Ai 98、POLYTOUR PRO)は「腕への負担が少ないストリングを探していた。ヨネックスのストリングを使用するようになって、よりいい感触とパワーが得られたと感じているよ」と語りました。

その他にも、アナ・イバノビッチ選手(セルビア/EZONE Ai 98)やベテランのレイトン・ヒューイット選手(オーストラリア/VCORE Tour97)も参加し、全豪オープンとヨネックスにまつわるエピソードについて語りました。

本日から始まる全豪オープンでのヨネックス選手の活躍にご期待ください!


1501191530_1.jpg
左から、スタン・ワウリンカ選手、ドナ・ベキッチ選手、アナ・イバノビッチ選手、ニック・キリオス選手、ボルナ・コリッチ選手、ベリンダ・ベンチッチ選手

1501191530_2.jpg
水槽内でSTAN THE MAN Tシャツを着たダイバーがVCORE Tour Fでプレー

1501191530_3.jpg
国内外からメディアが集まりました



>>空気抵抗を低減し爆発的な高速サーブを生むテニスラケットVCORE TourF 2015年2月下旬発売
>>次世代の女王候補ベリンダ・ベンチッチ(スイス 17歳)とテニス用品総合使用契約を締結
>>EZONE Ai特設サイト
>>VCORE特設サイト
>>ストリング製品情報