YONEX

TENNIS NEWS

2014.09.05Players(選手)

強いヒンギス再び!全米オープンで16年ぶりの決勝進出「試合はあと1つ、絶対勝ちます」


1409051400_1.jpg 強いヒンギスが帰ってきました!8月25日から行われている全米オープン女子ダブルスにて、当社アドバイザリースタッフのマルチナ・ヒンギス(スイス/ EZONE Ai100使用)が第3シードのペアをストレートで破り、決勝に進出しました。ヒンギスは1998年以来、16年ぶりの女子ダブルス優勝を狙います。

ヒンギスはフラビア・ペンネッタ(イタリア)とペアを組み、第3シードのカーラ・ブラック (ジンバブエ)とサーニャ・ミルザ(インド)のペアを6-2 6-4で倒して決勝進出を決めました。

ヒンギスのコメントが届きましたのでご紹介します。
「日本の皆さんこんにちは。マルチナです。また全米オープンのダブルス決勝に帰ってこれてとても幸せです。今使用しているEZONE Aiはとても感触が良く、このラケットが無ければここまで勝ち進むことは出来なかったと思います。コートでプレイする度にどんどん調子が上がってきています。試合はあと1つ!絶対勝ちます!!」

1409051400_2.jpg


1409051400_3.jpg また、女子ダブルスで初の4大大会ベスト4に進出し、同じく決勝進出を目指したクルム伊達公子選手(S-フィットグレース使用)は残念ながら準決勝敗退となりました。そのクルム伊達ペアを破った第4シードのエカテリーナ・マカロワとエレナ・ベスニナ(ともにロシア)ペアとヒンギス/ペンネッタペアの女子ダブルス決勝戦は現地アメリカで9月6日(土)に行われます。

16歳で世界女王になるなど天才少女の名をほしいままにし、グランドスラムシングルス優勝5回を誇るヒンギスは、昨年よりダブルスで現役に復帰。円熟味を増したプレーで今もなお輝きを放っています。優勝してヒンギス・スマイルが見られるのか、ご注目ください。


>>EZONE Ai特設サイト
>>マルチナ・ヒンギスプロフィール
>>クルム伊達公子プロフィール