BADMINTON NEWS

2016.03.22Players(選手)内藤真実&松尾静香が1時間42分に及ぶ日本人対決を制す!スイスオープングランプリゴールド

160322171.jpg 20日に行われた『スイスオープンpowered by YONEXグランプリゴールド』(スイス、バーゼル)で、内藤真実(ヨネックス)&松尾静香(NTT東日本)が日本人対決を制して今季初優勝です!

内藤&松尾は、準々決勝でロンドンオリンピックチャンピオンの中国ペアに27-25、21-16で粘り勝ちして勢いをつけます。決勝の相手は福万尚子&與猶くるみ(再春館製薬所)。ランキングで拮抗する両者にとって譲れないゲームで、特に内藤&松尾はここまで3戦未勝利と負けられない相手でした。試合はファイナルゲームまでもつれ込みますが、ラストに6連続ポイントを奪って逃げ切り!1時間42分に及ぶ熱戦の最後は、内藤の鋭いアタックでした。「ヨネックスジャーマンオープングランプリゴールド、ヨネックス全英選手権と悔しい思いをしたので、優勝して日本に帰りたいという気持ちが強かったです。2人でのコンビネーションもうまく修正しながら自分達の持ち味を出せたと思います!たくさんの応援ありがとうございました」とふり返りました。

ヨネックス全英選手権から2週連続で日本人選手が表彰台の一番上に。どんどん力をつけて結果を残していく日本勢は、ランキング争いも熾烈を極めております。また、5月に中国崑山市にて開催のユーバーカップに向けてはより一層の日本選手層が厚くなっていることも見逃せません。

160322173.jpg

関連リンク

>>試合結果はこちら
©2020 YONEX Co., Ltd.
page top