BADMINTON NEWS

2014.09.01Players(選手)情熱の国スペインから新星誕生!キャロリーナ・マリン、世界選手権2014女子シングルス初制覇


欧州選手15年ぶりの金メダル獲得

8月31日までデンマーク・コペンハーゲンで行われていたバドミントン世界選手権2014の女子シングルスで、21歳のキャロリーナ・マリン(スペイン)が世界ランキングNo.1のリ・シュエルイ(中国)を逆転で破り、初優勝を果たしました。欧州選手としても、1999年カミラ・マーチン(デンマーク)以来15年ぶりの快挙です。

今年のヨネックスオープンジャパン準々決勝で敗れた悔しさが、1時間19分(17-21・21-17・21-18)の逆転劇を生み、見事、地元ヨーロッパでの優勝となりました。

現在21歳のマリンは、2009年に16歳でヨーロッパU17チャンピオンとなり、その後、着実に実力をつけ、2011年ヨーロッパジュニアチャンピオン、今年4月にはシニアのヨーロッパチャンピオン、そして、世界選手権チャンピオンという快挙を成し遂げ、ヨーロッパから世界を代表する選手へと成長しました。


2009年/ヨーロッパU17選手権 優勝 <16歳>
2011年/ヨーロッパジュニア選手権 優勝 <18歳>
2014年/ヨーロッパ選手権 優勝 <20歳>
2014年/世界選手権 優勝 <21歳>


粘りのプレーで応戦するキャロリーナ・マリン



男子シングルスは、初制覇を狙うリー・チョンウェイ(マレーシア)でしたが惜しくも準優勝、今月ヨネックスファミリーとなったヴィクター・アクセルセン(デンマーク)とインドネシアNo.1のトミー・スギアルト(インドネシア)が3位となりました。


タイミングの早いスマッシュでポイントを奪うチョンウェイ


2度目の出場で3位入賞を果たしたアクセルセン


世界ランキング5位のスギアルト



日本勢では、女子シングルスの三谷美菜津(NTT東日本)が1977年第1回大会以来37年振り、女子ダブルスの前田美順?・垣岩令佳?(ルネサス)が2011年スエマエ以来の3位入賞を果たし、銅メダルの獲得となりました。


3回戦で前回覇者ラチャノック・インタノンを下した三谷


ペア結成後の初出場で3位入賞を果たした前田・垣岩

▼ RECENT

バドミントン再開を応援します!『ガンバレ!バドミントン応援キャンペーン』開催

7ヵ月ぶりのワールドツアー・デンマークオープンでチームヨネックスが大躍進!日本代表は2種目でV!

ASTROX 77の新デザイン、シャインレッドを2020年11月中旬より発売

ヨネックス史上最軽量!圧倒的な軽さで素早いフットワークを実現する「POWER CUSHION AERUS Z」2020年12月上旬より発売

「ヨネックス 秋まつり ~スポーツで健康を!~」開催中

「POWER CUSHION 65Z 2」の桃田賢斗選手専用新デザイン、サファイアネイビーを2020年10月下旬に発売

"My First Racquet"「ASTROX 33」2020年10月下旬より発売

「TOTAL BWF Thomas & Uber Cup Finals 2020」開催延期のお知らせ

世界初!約5秒置くだけでラケットの重量・バランスを自動測定 スウィングウェイトマシン「PRECISION SCAN」 2020年9月下旬より発売

【8月21日追記】キシリトールの涼感効果にT型ワイヤー構造【特許出願中】で呼吸が楽 3D抗ウイルス加工「ベリークールマスク(AC482)」 ~2020年9月中旬よりECサイト、弊社ショールーム、ヨネックスCC他で発売~

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2020年
- 2019年
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
©2020 YONEX Co., Ltd.
page top