BADMINTON NEWS

2014.06.15Players(選手)ご声援ありがとうございました!ヨネックスオープンジャパン2014閉幕 リー・チョンウェイが大会3連覇!高橋&松友が日本人ペア初優勝


ヨネックスオープンジャパン2014は本日6月15日に各種目の決勝戦が行われました。会場にはこの熱戦を見ようとたくさんのお客様が来場されました。

ヨネックス対決となった男子シングルスのリー・チョンウェイ(マレーシア)とフー・ユン(ホンコンチャイナ)の対戦は、一時フー・ユンにリードを許したものの終始試合の主導権を握ったリー・チョンウェイが21-14、21-12として、大会3連覇と5度目の優勝を達成しました。3位には田児賢一(NTT東日本)が入賞しました。

リー・チョンウェイのコメント
「日本の皆さんとマレーシアの応援団からこのような大きな声援を受けることができてとても嬉しい。このコンディションを維持して今後も勝ち続けていきたい」


女子ダブルスでは高橋礼華&松友美佐紀(日本ユニシス)が垣岩令佳&前田美順(ルネサス)との日本人対決を制して初優勝。攻撃的なスタイルを貫いて同ペアにとって嬉しい大会初優勝とともに、大会初の日本人ペアの優勝となりました。

高橋礼華&松友美佐紀のコメント
高橋「今年の目標としてスーパーシリーズでの優勝を掲げていましたが、それをホームの地で達成することができて本当に嬉しいです。次の目標である世界選手権優勝に向けて 頑張りたいです」
松友「試合はお互いが手の内を知っていて難しかったけど、自分達のスタイルを貫けたと思います。自分達がヨネックスオープンジャパン女子ダブルス初の日本人ペア優勝となれて光栄ですし、目標であるスーパーシリーズ優勝が達成できて嬉しいです。」


ナノレイ900使用ペアのモハマド・アッサン&ヘンドラ・セティアワン(インドネシア)は惜しくも大会連覇とはならず。3位には平田典靖&橋本博且ペアが入賞です。


詳しい試合結果はヨネックスオープンジャパン公式サイトでご確認ください。

梅雨空を吹き飛ばすような数々の熱い戦いが繰り広げられたヨネックスオープンジャパン2014は閉幕いたしました。皆様のご来場とご声援、ありがとうございました!



>>ヨネックスオープンジャパン公式サイト
>>YONEX Badminton Japan フェイスブックページ

▼ RECENT

バドミントン再開を応援します!『ガンバレ!バドミントン応援キャンペーン』開催

7ヵ月ぶりのワールドツアー・デンマークオープンでチームヨネックスが大躍進!日本代表は2種目でV!

ASTROX 77の新デザイン、シャインレッドを2020年11月中旬より発売

ヨネックス史上最軽量!圧倒的な軽さで素早いフットワークを実現する「POWER CUSHION AERUS Z」2020年12月上旬より発売

「ヨネックス 秋まつり ~スポーツで健康を!~」開催中

「POWER CUSHION 65Z 2」の桃田賢斗選手専用新デザイン、サファイアネイビーを2020年10月下旬に発売

"My First Racquet"「ASTROX 33」2020年10月下旬より発売

「TOTAL BWF Thomas & Uber Cup Finals 2020」開催延期のお知らせ

世界初!約5秒置くだけでラケットの重量・バランスを自動測定 スウィングウェイトマシン「PRECISION SCAN」 2020年9月下旬より発売

【8月21日追記】キシリトールの涼感効果にT型ワイヤー構造【特許出願中】で呼吸が楽 3D抗ウイルス加工「ベリークールマスク(AC482)」 ~2020年9月中旬よりECサイト、弊社ショールーム、ヨネックスCC他で発売~

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2020年
- 2019年
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
©2020 YONEX Co., Ltd.
page top