BODY DESIGN WALKING

ヨネックス・オフィシャルアドバイザー OK和男のボディデザインウォーキング

メインビジュアル

ALOHA! ウォーキングプロデューサーのOK和男(オーケーカズオ)です!ボディデザインウォーキングも3回目となりました!ここで出逢う仲間と一緒に"ウォーキングライフ"を楽しみましょう!


第3歩【"エイジングケア"にウォーキング】

ダイエットや運動不足の解消は勿論、生活リズムにメリハリをつけて、人生の活性化のためにウォーキングを始める方も増えてきました。 いつでも、誰でも、特別な道具もなく気軽に始められるのは、ウォーキングの魅力です。 しかし現代では、都心を中心に土の地面が減り、硬い路面を歩くケースが多いので、(実際に私も昨日一日を振り返ってみると、コンクリート・アスファルト・大理石などの硬い床ばかりで、土の上は一歩も歩いていませんでした)無理は禁物です。関節に優しい"歩きの質への意識"を忘れずに歩き始めましょう!

ウォーキングに期待される健康効果は数えられないほどたくさんあります。一例をあげますと、ストレス解消・ダイエット・脳の活性化・骨粗鬆症予防・姿勢の改善・心肺機能向上・不眠解消・プロポーションの維持改善・冷えや浮腫みの解消・肩こりや腰痛の改善・便秘の解消・美肌作り・生活習慣病の予防改善・・・and more...

今後このコラムの中で、"ウォーキングタイムを活かして、楽しい人生を歩むためのOKポイント"として、様々なウォーキングの効果を順次公開していきますね。まずは例にあげた効果が複合的に関係しあって、その成果を高めている≪エイジングケア≫が今回のテーマです。



【歩くエイジングケア3つのOKポイント】

1:背筋を伸ばして、背中の動きを感じて歩く!
猫背姿勢のデメリットの一つとして、顔が弛む(アゴ下が弛んで顔が大きく見える)という事があります。また猫背で歩くと腕の可動域が悪いので、二の腕も弛みます。丸まった背中には老廃物が滞り、厚みを帯びた背中の贅肉が下着からはみ出して弛みます。更にお尻も下がるので下半身の弛みも進みます。まさに「弛みの四重奏」これで10歳ほど老化して見えます(>_<)。弛み老化を防ぐには、背中を魅せる意識を楽しみながら美しく歩きましょう♪

2:屋外ウォーキングのUV対策
私たちの身体は、紫外線・ストレス・喫煙・食品添加物の過剰摂取・大気汚染・激しい運動などによって活性酸素を多量に発生します。過剰に発生した活性酸素による身体の酸化は、シミやシワといった老化現象の原因にもなります。屋外でのウォーキングでは、日焼け止めクリームを塗ったり、UVカット機能付きのウェアやアームスカバー・サングラス・帽子を着用して、紫外線を直接浴びないようにしましょう。同時に、ビタミンCやE・ポリフェノール・カロチノイド・コエンザイムQ10などの抗酸化物質を食事やサプリメントで補って、内側からも酸化を防ぎましょう。

3:食後の軽いウォーキングで、血液中の糖を消費して糖化予防!
私たちの老化を促進する「糖化」をご存知ですか? 簡単に言えば、血液中に長く糖分が残っていることで、体内のたんぱく質と結びついて糖化し変性して硬く脆くなり、老化物質「AGEs」となること。これが、肌を老化させたり、血管を硬くしたり、糖尿病などの病気の原因になったりします。故に美容にも健康にも「酸化」以上に問題視されつつあるのが「糖化」です。 エイジングケアの大敵、老化を早める「糖化」を阻止するポイントは、血糖値の急激な上昇が続かないようにすること。野菜を先に食べて、魚・肉・ご飯という順番で良く噛んでゆっくり食べたり、お酢やネバネバ食品を一緒に食べたりします。そして、ストレッチ・筋トレ・ウォーキングで、身体を動かして糖を消費して糖化を抑制しましょう。

屋外でのウォーキングタイムでは、老化の原因になる紫外線による光老化と乾燥に注意して、ストレス解消効果を楽しみましょう。一年を通してのUV対策を怠れば、シミ・皺・弛みがあなたを襲います。10年後の綺麗は、今日の歩き方で決まっていきます!OKウォークで、血行と新陳代謝を促進して、お肌のツヤとハリを保ちましょう。





ウォーキングプロデューサー/日本肥満予防健康協会 名誉講師
日本体育協会公認スポーツプログラマー/JNWLノルディック・ウォーク公認指導員/NESTA PFT/化粧品検定1級/コスメコンシェルジュ

OK和男

ウォーキングプロデューサーとして、学校・企業・芸能スクール・ミスコンテスト・ブライダルウォーキング・マナースクール・メタボやロコモの予防など様々な現場でのウォーキング指導・講演。日本は勿論、ハワイでのウォーキングイベント実施、ウォーキングインストラクターの養成など【歩きで人生を豊かに】をキーワードに、心と身体の健康美に関する活動をしている。
日本ボディデザイン協会代表
著書:「歩くだけでやせる!OKウォーク」(ソフトバンククリエイティブ)
http://okkazuo.com/


バックナンバー

第1歩【最もシンプルな健康美容法は"歩くこと"】
第2歩【"美脚の大敵!冷え・浮腫み"スッキリ・ウォーキング】
第4歩【基本ウォーキングフォーム】
第5歩【疲れにくい歩き方って?】
第6歩【歩く人を思ってつくる靴】
第7歩【ロコモ※対策と健康寿命延伸】
第8歩【外反母趾】
第9歩【腰痛解消ウォーキング】
第10歩【デキる人に学ぶ 疲労を溜めない身体づくり】
第11歩【腰痛解消ウォーキング2~猫背が腰をダメにする】
第12歩【光に抱かれて風をまとう♪春のOKウォーキング】
第13歩【100歳健脚づくりで膝を守るvol.1】~ウォーキング指導現場から見る"お膝"事情~
第14歩【100歳現役・元氣に歩く秘訣】
第15歩【ウォーカー仲間と交流して心を豊かに♪】

© 2017 YONEX Co., Ltd.
page top