BODY DESIGN WALKING

ヨネックス・オフィシャルアドバイザー OK和男のボディデザインウォーキング

メインビジュアル

ALOHA! ウォーキングプロデューサーのOK和男(オーケーカズオ)です!ボディデザインウォーキングも2回目となりました!ここで出逢う仲間と一緒に"ウォーキングライフ"を楽しみましょう!


第2歩【"美脚の大敵!冷え・浮腫み"スッキリ・ウォーキング】

あたたかくなってウォーキングする人も増えてきましたね。厳しい寒さで閉じこもりがちになっていた心と身体を歩くリズムで解きほぐしていきましょう。
今回のコラムのテーマは≪冷え・浮腫み解消≫です。既に習慣的に歩いている人・最近歩き始めた人・これから歩き始めようと思っている人も、是非参考にしてみてください。

現代は冬でも夏でも季節を問わずに"冷えや浮腫み"で多くの人がお悩みです。それは、湯船に浸からないでシャワーで済ませるバスタイム・冷え浮腫みが生じやすい食生活・運動(歩行)不足・職場環境、等の生活習慣の中に原因が沢山あるからです。

一日中立ち仕事の人も、逆にオフィス内で一日中座ってお仕事をしている人も、夕方には脚がパンパンに浮腫んでしまい、重たくてだるくて気分まで憂鬱になってしまう。といった声も聞こえてきます。
同じような姿勢が長時間続いたり、精神的なストレスを抱えすぎていると、私達の身体は疲れてしまいます。「運動不足なのに疲れている」という不快な疲労感です。

疲れているから運動する気にもならず、運動不足が進むことで筋力は衰えていきます。筋力の低下は、お腹・太もも・お尻だけではありませんよ。足裏の筋肉も歩行不足の生活を続けていると、見事に衰えていきます。その結果、自分の体重や硬いコンクリートからの衝撃から身体を守ってくれる足裏のアーチ(親指の付け根・小指の付け根・踵の3点を結ぶアーチ)が崩れて、浮腫みや膝・腰の痛みにまでつながっていく事もあります。

そこで、すぐに始められる「冷え・浮腫みの対策方法」をご紹介します。



【スッキリ・ウォーキング~3つのOKポイント】

1:気持ち良く歩こう!
朝・昼・夜と、気持ち良く10分くらい歩くだけでも、血液やリンパ液などの水分を身体の中心へ押し戻すポンプ作用が働いて、脚も随分とスッキリしてきますよ。また歩くことによるストレス解消効果によって、ストレスが原因で起きている冷えの改善にもOKです。

2:足首を温める!
足首や足の甲などを冷やさないようにしましょう。 寒い日のウォーキング時には、レッグウォーマーやハイソックスを活用して足の甲・足首・ふくらはぎを温めましょう。

3:身体の中も温める!
身体を冷やす飲み物は飲みすぎないようにしましょう。私は身体を温める飲み物の紅茶に梅黒酢をブレンドして毎日飲んでいます。美容と健康に欠かせない"お風呂"で、身体の芯まで温めて、リラックスと美肌効果を感じながら、深呼吸してみてください。全身の毛細血管に新鮮な酸素や栄養が行き渡ると同時に、開いた毛穴から汚れや老廃物を排出してスッキリ綺麗になれますよ! 体内浄化で浮腫みにくい体質へ進化しましょう。





ウォーキングプロデューサー/日本肥満予防健康協会 名誉講師
日本体育協会公認スポーツプログラマー/JNWLノルディック・ウォーク公認指導員/NESTA PFT/化粧品検定1級/コスメコンシェルジュ

OK和男

ウォーキングプロデューサーとして、学校・企業・芸能スクール・ミスコンテスト・ブライダルウォーキング・マナースクール・メタボやロコモの予防など様々な現場でのウォーキング指導・講演。日本は勿論、ハワイでのウォーキングイベント実施、ウォーキングインストラクターの養成など【歩きで人生を豊かに】をキーワードに、心と身体の健康美に関する活動をしている。
日本ボディデザイン協会代表
著書:「歩くだけでやせる!OKウォーク」(ソフトバンククリエイティブ)
http://okkazuo.com/


コラム

第1歩【最もシンプルな健康美容法は"歩くこと"】
第3歩【"エイジングケア"にウォーキング】
第4歩【基本ウォーキングフォーム】
第5歩【疲れにくい歩き方って?】
第6歩【歩く人を思ってつくる靴】
第7歩【ロコモ※対策と健康寿命延伸】
第8歩【外反母趾】
第9歩【腰痛解消ウォーキング】
第10歩【デキる人に学ぶ 疲労を溜めない身体づくり】
第11歩【腰痛解消ウォーキング2~猫背が腰をダメにする】
第12歩【光に抱かれて風をまとう♪春のOKウォーキング】
第13歩【100歳健脚づくりで膝を守るvol.1】~ウォーキング指導現場から見る"お膝"事情~
第14歩【100歳現役・元氣に歩く秘訣】
第15歩【ウォーカー仲間と交流して心を豊かに♪】


© 2017 YONEX Co., Ltd.
page top