LINE UP

TECHNOLOGY

Namd™【エヌアムド】

新次元カーボン

カーボン繊維に結合力の高いカーボンナノチューブを均一に付着させ、界面密着が飛躍的に向上。強靭なしなりと急激な復元力を生み、ボールに強烈なパワーとスピンを与える。

Namd™【エヌアムド】

ヘビードライブを生む大きなしなりと高い復元力

他のカーボンは荷重速度が上がると硬くなるが、Namd は荷重速度が上がっても硬くなりにくい特性を持つ。高速スウィング時に大きくしなり、素早く戻ることで、より大きな回転と大きなパワーを生む。

NEW SHAFT DESIGN【新シャフト形状】

大きなねじれでボールを掴む

Namdと新シャフト形状がインパクト時の柔軟性を高め、更に素早いねじれ戻りを実現。高いスピン性能を可能にする。

LOCK BOOSTER
SYSTEM
【ロックブースター】

ボールを潰して弾く。

グロメットとストリングの密着度を高めることでエネルギーを生み出す。競技者が求めるバウンド後に加速する重いスピンボールを打つことが可能に。

PERFORMANCE

強烈なスピンと速度で着弾し、
バウンド後によく弾む。
破壊力のあるヘビードライブを実現。

PLAYER

STAN WAWRINKAスタン・ワウリンカ

[ スイス ]

RACQUET :

スタン・ワウリンカは、1985年3月28日生まれのスイス・ローザンヌ出身プロテニス選手。
これまでにATPツアーではシングルス16勝、ダブルス2勝を挙げている。うちグランドスラムではシングルス3勝を挙げており、自己最高ランキングはシングルス3位、ダブルス88位。身長183cm、体重81kg。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。
2014年全豪オープン男子シングルス・2015年全仏オープン男子シングルス・2016年全米オープン男子シングルス優勝。2014年モンテカルロ・マスターズ優勝。
2008年北京五輪男子ダブルスでは、ロジャー・フェデラーと組んで金メダルを獲得。
デビスカップ2014でデビスカップスイス代表の優勝に貢献した。
歴代でも最高クラスの片手バックハンドショットと、最高232km / hのファーストサービスを武器としており、特にクレーコートとハードコートのプレーを得意とする。
2018年現在、グランドスラムを3つ制しており、好調時は誰も手がつけられないほどのパワーを持つ。

FRANCES TIAFOEフランシス・ティアフォ

[ アメリカ ]

RACQUET :

フランシス・ティアフォは、1998年1月20日生まれのアメリカ・フロリダ出身のプロテニス選手。
身長188㎝、体重77㎏。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。
2013年に史上最年少の15歳でオレンジボウルを制した経歴を持つ、アメリカ期待の星。
2017年の全米オープン1回戦でロジャー・フェデラーとフルセットの死闘を演じた。
腕をしならせて叩くフォアハンドが非常に強烈で、高い身体能力から時折アクロバティックなショットも見せる。
「攻撃的なプレースタイルが身上」と述べており、ネットプレーを磨いてポイントパターンを増やすことを今後の課題としている。

HYEON CHUNGチョン・ヒョン

[ 韓国 ]

RACQUET :

チョン・ヒョンは、1996年5月19日生まれの韓国・京畿道 水原市出身プロテニス選手。
ATPツアーシングルス優勝1回、シングルス自己最高ランキングは29位。身長188cm、体重87kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。
幼少時より視力が悪く眼鏡をかけており、目の健康のためにと幼少期から兄とともにテニスを始めた。
2008年からフロリダのIMGニック・ボロテリー・テニスアカデミーで学ぶ。
2017年に開催されたネクストジェネレーション・ATPファイナルの初代優勝者となる。
2018年の全豪オープンではアレクサンダー・ズべレフ、ノバク・ジョコビッチらシード選手を破りベスト4に進出。
準決勝で敗れはしたものの、韓国人初のグランドスラムベスト4進出という快挙を成し遂げた。