YONEX VAMOS・J(ヨネックス バモス・J)とは?

4年間で約1,000名以上の世界を目指すジュニアプレイヤーが参加!

2011年よりスタートした育成プログラム「YONEX VAMOS・J」は、将来に亘り世界で活躍す る選手の育成を図るため中学生以下の世代 を対象に、試合とクリニックを融合させたキャンプを全国で実施し、スキル力、実践力の養成を後押しする「ヨネックスのネットワークを動員したテニス育成システム」です。

スタッフには、竹内映二氏(元デビスカップ日本代表監督)や中山芳徳氏(ジュニアフェド日本代表監督)など世界で活躍する選手を輩出してきた名指導者や、兼城悦子、本村剛一、浅越しのぶなど世界を舞台に活躍した元プロ、現役プロプレイヤーも参加し、指導にあたります。国内屈指の指導者のみならず、元・現役プロプレイヤーが参加することにより、実戦さながらの“世界で戦う”ボールを体験し、直接話を聞くことでジュニアプレーヤーにはより強い刺激を与え、日本のテニスを世界のテニスへと導きます。

さらに近年では、チャイニーズタイペイやタイ、中国などでも日本国内同様のキャンプを実施し、アジア圏のジュニアのレベル向上を目指しています。

YONEX VAMOS・J(ヨネックス バモス・J)

VAMOS : スペイン語で「前へ、先へ」  J : Junior、JAPAN の頭文字

バモスJの仕組み

全国8ブロックで3日間のキャンプを実施。各ブロックキャンプには、3カテゴリー(中学3年生以下、中学1年生以下、小学5年生以下)の男女32名が参加。各キャンプの優秀者はJAPANキャンプに参加し、さらにJAPANキャンプの優秀者が翌年のヨーロッパ遠征に参加します。

地域ブロック 北海道、東北、北信越、関東、東海、近畿、中国/四国、
九州 計8ブロック
日数 各会場ともに3日間
(オンコートクリニック、セミナー、試合)
参加人数 各地域ブロック男女32名
選考基準 ジュニアランキング、並びに当社推薦者から選考

年間活動スケジュール

コーチングスタッフ

  • プロデューサー 中山芳徳 日本・女子ジュニアヘッドコーチ
  • ヘッドコーチ 竹内映二 元デビスカップ日本代表監督
  • ヘッドコーチ 兼城悦子 元フェドカップ日本代表監督
  • 五藤健介
  • トレーナー 金子和宏 (公財)日本体育協会/公認アスレティックトレーナー
  • ディレクター 二本松一 ヨネックス株式会社

コーチングプロスタッフ

  • 坂本真一
  • 本村剛一
  • 吉田友佳
  • 浅越しのぶ
  • 小畑沙織
  • 新井麻葵

等、アドバイザリープロスタッフ

現役プロプレイヤー参加実績

ジェン・ジー、B・チョリッチ、B・ベンチッチ、竹内研人、松井俊英、井上雅、秋田史帆、後藤翔太郎 他

新着レポート

新着レポート

Movie