S-FiT Radia Racket

S-FiT Radia 鋭い弾きで決定力UP

Kimiko’s Review

振り抜きの良さとパワーアップ

バウンドしてもスピードが落ちないボールが活きたボール。スピードだけでなく、活きたボール、ドォーンという衝撃のあるボールが打てるのがいい。振りぬきやすいラケット。また、パワーアップしている部分がこのラケットに言えること。

New Design

デザインを一新

プレーヤークルム伊達公子の想いをダイレクトに反映。

Challenge

「チャレンジ(Challenge)」というのは、今のテーマであり、自分とともに戦ってきた言葉。自分の一番近いラケットに想いを乗せて一緒に戦いたい。ファンの人たちにもその想いを届けたい。

カラーリング

新しいデザインは、マゼンダとカーキグリーンが入っている。自分の意識の中で潜在的に変えたいというのがあった。「すとーん」と自分の中に入ってきた「強さ」という感じが出せたのではと思っています。

S-FiT Radia

Technology

ナノメトリック

ナノメトリックをフレーム下部に搭載することで下方エリアを強化。手元の反発と面安定性を向上。

クウェークゲル

振動減衰性に優れるゲルをグリップ内部に搭載。振動が少なく、爽快な打球感を実現。

デュアルO.P.S

厚みはそのままでシャフト中央部にスリットを入れ、4本の扁平シャフトにすることで、幅広く支えられる設計となり、従来品に比べ面安定性が向上。

エルゴパワーグリップ

より力を加えやすくするため、グリップエンドにかけて、少しずつ太くなった形状。

セレクトフィットシステム

コンフォートパターン : 振動を軽減する「ネオフェード®」を搭載。柔らかい打球感を生む。
※「ネオフィード」は光洋産業(株)の登録商標です。

スピードパターン : 通常のグロメットの上を通りシャープな打球感を生む。

デルタスウィフト

フレーム下部のグロメットをフレームサイド部に向かって厚く設計。ストリングの有効長を確保でき、アイソメトリックとの相乗効果でスウィートエリアが従来品よりも約5%拡大。
※従来品との比較 ヨネックス調べ

Spec & Lineup

S-FiT Radi
クルム伊達公子使用モデル
製品名 S-FiT Radia
(S-フィット ラディア)
品番 SFR
カラー マゼンダ
価格 ¥34,000+税
フェイス面積 105平方インチ
サイズ G1/G2
重量 平均(270g)
バランス 335mm
長さ 27.25inch(694mm)
※0.25inch LONG
推奨テンション t40-55 lbs

※日本製
※2015年6月中旬発売
※ソニー製スマートテニスセンサー対応

SF Radia 25
軽量と飛びを求めるジュニアモデル
製品名 SF Radia 25
(SFラディア25)
品番 SFR25G
カラー ホワイト/ピンク
価格 ¥8,500+税
フェイス面積 102平方インチ
サイズ G0
重量 平均(235g)
長さ 25inch(635mm)
推奨テンション t35-45 lbs
(張上)

※中国製
※2015年7月上旬発売

Gotop