TENNIS NEWS

2019.10.07Matches(大会・試合)大坂なおみ逆転で世界1位を破り2大会連続優勝 中国オープン


6日、中国オープンの女子シングルス決勝が行われ、大会第4シードの大坂なおみは3-6、6-3、6-2の逆転で第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア) に勝利。大阪で初開催となった東レPPOから2大会連続優勝を果たし今季3勝目、ツアー通算では5勝目を達成しました。
「最初はどうしても勝ちたいということしか考えられなくて、気持ちが入り過ぎていた」と話していたように、 第1セットは硬さも見られこのセットを落とすと、そこから力強く巻き返して世界ランキング1位のバーティを破りました。 7日に発表される世界ランキングでは3位浮上が確定しています。

今季の大坂は、1月の全豪オープンを制しながら、全米オープンではベスト16敗退に終わるなど、浮き沈みの激しいシーズンを送ってきましたが、 9月の東レPPOに続いて日本女子初のツアー2連勝。しかも今大会では、準々決勝で全米女王のビアンカ・アンドレスク(カナダ)、 決勝で全仏オープン覇者のバーティを退けての優勝となり、元世界1位の実力を証明しました。

この結果により大坂は、27日に開幕する女子ツアー最終戦WTAファイナルズ(中国・深セン)のシングルス出場が確定。ダブルスではティメア・バボス(ハンガリー)がチームヨネックスとして出場し、年間女王の座をかけて戦います。

©2019 YONEX Co., Ltd.
page top