TENNIS NEWS

2019.06.05Matches(大会・試合)19歳ボンドロウソバが初の4強 全仏オープン


19歳チェコの新星が快進撃を続けています。女子シングルス準々決勝で、マルケタ・ボンドロウソバ(チェコ)が第31シードのペトラ・マルティッチ(クロアチア)を7-6(1)、7-5のストレートで下し、初のベスト4進出です。サウスポーから安定したショットを放ち、要所で絶妙なドロップショットを決めました。


今大会ノーシードながら5試合連続でストレート勝利を収め、破竹の勢いで準決勝へ。次は第26シードのジョアンナ・コンタ(イギリス)と対戦します。ボンドロウソバは「何でも起こりうる。非常にタフで素晴らしい試合になると思うし、プレーが待ちきれない(WTA公式サイトより引用)」と意気込みます。

過去に肘の怪我で半年ほどプレーができない状態でしたが、柔らかな打感と軽快な飛びのPOLYTOUR AIRに変更後、調子も上がってきています。️階段を一段飛ばしで駆け上がる若きニューヒロインから目が離せません。

使用用具

マルケタ・ボンドロウソバ:EZONE100POLYTOUR AIR 125

関連リンク

>>EZONE特設サイト

©2019 YONEX Co., Ltd.
page top