TENNIS NEWS

2019.05.07Events(イベント)伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for the GRAND SLAM~がいよいよ始動
選抜オーディションでグランドスラムジュニア出場を目指す4名の精鋭が決定!

5月2日、スポル品川大井町で伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for the GRAND SLAM~の選抜オーディションが開催されました。このプロジェクトは伊達公子と弊社が生涯契約を締結したことがきっかけとなり、長期的なプランを計画していく中で、「一緒に日本のジュニアを育成し、世界で活躍するジュニアを育てたい」と意見が合致しスタートしたプロジェクトです。

応募総数58名から書類選考で選ばれた16名によるオーディションは全国からグランドスラムジュニア出場を目指すやる気十分のトップジュニア達が大集結。緊張感漂う中、テニスの基礎編では基本のショットやドロップ、ロブの正確性や体の使い方、応用編ではラリーやゲームの中での展開や積極性、メンタルなどを採点し、面接では選手一人一人の意気込みや取り組む姿勢などを審査しました。参加したジュニアも審査員の伊達、浅越、R-bodyの川田氏も真剣に取り組みました。


オーディション後の選考会議では長時間の審議の結果、成田百那選手(12歳)、奥脇莉音選手(14歳)、山上夏季選手(11歳)、永澤亜桜香選手(13歳)の4名のジュニアが決定。6月の第1回キャンプから2年間8回のキャンプに臨み、グランドスラムジュニア出場を目指します。

伊達は「大きな夢を持って取り組んでいるジュニアを指導する責任の大きさを感じています。 自分が得てきた経験を、世界で戦いたいと思っている子に伝えていけることがあると思います。 (選抜された4人の中から)2年後を目標にグランドスラムジュニアに出場し、 そこをきっかけに最終的にはプロとしてグランドスラムで活躍し、 Top100に入るような選手になってくれたらと考えています。私にとっても大きなチャレンジです。一人一人に必要なことをできるだけ差し出してあげたいと思っています」と意気込みました。

選抜された成田百那選手(左上)、奥脇莉音選手(右上)、山上夏季選手(左下)、永澤亜桜香選手(右下)


伊達公子の本気のジュニア育成プロジェクトがいよいよスタートしました。近い将来、このプロジェクト出身選手が世界のトップ選手になることを期待し、これからもヨネックスはジュニア育成・強化に尽力します。

©2019 YONEX Co., Ltd.
page top