TENNIS NEWS

2018.11.19Events(イベント)ジュニア選手育成プロジェクトYONEX VAMOS・J 2018 JAPANキャンプに伊達公子が参加 「目先の勝利ではなく、将来のために必要なことを考えて」


YONEX VAMOS・JのJAPANキャンプが11月16日~18日まで三重県の四日市テニスセンターにて行われました。

この活動は、テニス界を牽引する指導者による最新のコーチング、トレーニング技術によって、日本のジュニアのレベルアップを図り、世界で活躍する選手の育成を目的としています。指導陣は元デ杯・フェド杯監督、プロ、公認トレーナーと3日間のキャンプで手厚く指導を行います。

今回、元世界ランキング4位で昨年現役を引退した伊達公子が参加し、ジュニアたちに現役時代の経験則や技術、プロになるために必要なことを伝えてくれました。




伊達は、「VAMOS・Jのようなモチベーションに繋がるチャンスを貰えたことに感謝をしましょう。普段していることと違っても、それを知ろうとすることでまた新たな発見があるはず。世界に近づくためには何が必要なのか考え、今勝つためにではなく、将来プロになって活躍するためにできることを考えて、たくさん吸収してください。テニスが好きでい続けられるようにたくさん考えて取り組んでください」とジュニアを激励しました。

今回のキャンプで選抜された4名は、来年のクロアチア遠征に参加します。ヨネックスはこれからも世界に通用する選手の育成に取り組んでまいります。




参加コーチ:ニック・ホルバート、中山芳徳、竹内映二、兼城悦子、吉田友佳、小畑沙織、五藤健介、三好勲、金子和宏、中村辰伴、中谷徹也 など

関連リンク

>>YONEX VAMOS・J特設サイト
©2019 YONEX Co., Ltd.
page top