TENNIS NEWS

2018.10.10Matches(大会・試合)大坂なおみ日本人選手最高に並ぶ世界ランキング4位へ!WTAファイナルに初出場決定!


10月8日に最新世界ランキングが発表され、大坂なおみが日本人選手最高に並ぶ4位となりました。大坂は、3月にWTAプレミアのBNPパリバ・オープンでツアー初優勝。9月の全米オープンでは女王セレナ・ウィリアムズを破り、日本人選手初の四大大会シングルス制覇を成し遂げました。

さらに、今シーズンの目覚しい活躍により、大坂は年間成績上位8人が争う女子ツアー最終戦、WTAファイナル(10月21~28日/シンガポール)への初出場が決定しました。大坂は「WTAファイナル出場はとても大きな成果です。2015年にWTAライジングスターズインビテーショナルで優勝したことで、大きなステージでプレーする自信を得ることができました。シンガポールに戻って、シーズンのトップ選手たちと競うことができて嬉しいです(WTA公式サイトから引用)」とコメントしています。

今シーズンはまだまだ大坂のプレーがファンを楽しませてくれそうです!

<WTAファイナル出場確定ヨネックス選手>
■シングルス
1、アンジェリク・ケルバー(ドイツ)
(VCOREプロトタイプPOLYTOUR FIRE 120使用)
2、大坂なおみ
(EZONE 98POLYTOUR PRO 125REXIS 130使用)

■ダブルス
1、ティメア・バボシュ(ハンガリー)
(VCORE 98使用)
2、アンドレア・フラバコワ (チェコ)
(VCORE 100POLYTOUR PRO 125使用)
3、デミ・スース(オランダ)
(EZONE 100POLYTOUR FIRE 125使用)
4、クベタ・ペシュケ(チェコ)
(EZONE 100使用)
5、マリア・ホセ・マルティネス・サンチェス(スペイン)
(EZONE、POLYTOUR PRO 125使用)
6、ニコール・メリチャー(アメリカ)
(EZONE 100POLYTOUR SPIN 125使用)
7、ココ・バンダウェイ(アメリカ)
(EZONE 98使用)

関連リンク

>>―大坂なおみ全米オープン優勝記念― 大坂使用ハイブリッドテニスストリング「ポリツアープロ × レクシス」2018年10月上旬より数量限定発売
>>日本テニス界に新たな歴史!大坂なおみが日本勢初の4大大会シングルス制覇
>>大坂なおみ プロフィール

© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top