TENNIS NEWS

2018.09.07Matches(大会・試合)大坂なおみ、遂に夢舞台へ!日本女子初の全米オープン決勝進出


全米オープン(アメリカ・ニューヨーク/8月27日~9月9日)女子シングルス準決勝で、大坂なおみが第14シードのマディソン・キーズ(アメリカ)を6-2、6-4のストレートで下し、同大会日本女子初の決勝進出を決めました。

2セット目、大坂は13度のブレークポイントを凌ぐと、その後一度もブレークを許すことなく、前年準優勝の実力者を破りました。「我慢してチャンスが来るまで待った。セレナと決勝を戦いたかった」と大坂。勝利が決定した瞬間、みるみる笑顔が広がり、観衆から大歓声が巻き起こりました。

決勝は、準決勝でアナスタシア・セバストバ(ラトビア)を破って勝ち上がった、グランドスラムで23度の優勝を誇るセレナ・ウィリアムズ(アメリカ)と対戦します。運命の決戦は日本時間9月9日朝5時から。史上初の快挙達成を目指し、頑張れなおみ!

さらに、女子ダブルス決勝は、ティメア・バボス(ハンガリー)とココ・バンダウェイ(アメリカ)のヨネックス対決が決定しました。

使用用具

大坂なおみ:EZONE98POLYTOUR PRO 125REXIS 130
アナスタシア・セバストバ:EZONE 98POLYTOUR PRO 125POWER CUSHION ECLIPSION2 WOMEN AC、ウェア
ティメア・バボシュ:VCORE 100
ココ・バンダウェイ:EZONE 98

関連リンク

>>VCORE特設サイト
>>EZONE特設サイト

© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top