TENNIS NEWS

2018.09.06Matches(大会・試合)大坂なおみが日本女子初の4強入り!目指すは頂点 全米オープン


全米オープン(アメリカ・ニューヨーク/8月27日~9月9日)女子シングルス準々決勝で、大坂なおみがレシア・ツレンコ(ウクライナ)に6-1、6-1で完勝し、同大会日本女子初のベスト4進出を決めました。

落ち着いたプレーでミスの少なかった大坂は、1度もブレークを許さずストレートで勝利。準々決勝の涙から一転、試合後落ち着いた表情で選手との握手を交わしましたが、「集中しすぎて喜べなかった。冷静に見えるかも知れませんが、身体も震えていた」と語りました。
次は前年準優勝している第14シードのマディソン・キーズ(アメリカ)と対戦します。過去の対戦成績は0勝3敗ですが、日本人初のグランドスラムタイトル獲得を目指し、まずは日本時間、明日朝の準決勝に挑みます。

男子ダブルスでは、ラドゥ・アルボット(モルドバ)が準決勝へ進出。混合ダブルスでも、アリシア・ロソルスカ(ポーランド)がスーパータイブレークを制し決勝に進出しています。

使用用具

大坂なおみ:EZONE98POLYTOUR PRO 125REXIS 130
ラドゥ・アルボット:VCORE 98POWER CUSHION ECLIPSION2 MEN AC、ウェア
アリシア・ロソルスカ:EZONE 100POLYTOUR STRIKE 120

関連リンク

>>VCORE特設サイト
>>EZONE特設サイト

© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top