TENNIS NEWS

2018.07.11Matches(大会・試合)好調ケルバー4強入り!女子複は準々決勝にヨネックスから5選手が登場 ウィンブルドン選手権


ウィンブルドン選手権(イギリス・ロンドン/7月2日~15日)は女子シングルス準々決勝が行われ、第11シードのアンジェリク・ケルバー(ドイツ)が第14シードのダリア・カサトキナ(ロシア)をストレートで下し、ベスト4進出を決めました。


上位10シードが姿を消す波乱の女子シングルスで、トップシードに躍り出たケルバー。粘り強いディフェンスと攻撃的なフォアハンドで勝利を収めました。準決勝は第12シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)と対戦で、2年ぶりのウィンブルドン決勝の舞台を目指します。

女子ダブルスは今夜準々決勝が行われ、16選手中チームヨネックスから5選手が戦います。すでに第1シードのティメア・バボス(ハンガリー)は、来週発表のWTAダブルスランキングでNo.1になることが決定しています。

使用用具

アンジェリク・ケルバー:VCORE、POLYTOUR FIRE 120
ティメア・バボス:VCORE SV 98

関連リンク

>>チームヨネックス

© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top