TENNIS NEWS

2018.06.11Matches(大会・試合)エルベールがVCORE PROで初優勝、国枝慎吾は3年ぶり7度目V 全仏オープン

地元フランスで初制覇のエルベール(フランス)


6月9日、全仏オープン(フランス・パリ/5月27日~6月10日)男子ダブルス決勝が行われ、ピエール・ウゲス・エルベール&ニコラ・マウ(ともにフランス)がオリバー・マラチ(オーストリア)&マテ・パビッチ(クロアチア)を6-2、7-6(4)のストレートで破り、地元フランスで悲願の全仏初優勝を果たしました。ペアではグランドスラム通算3勝目。
エルベールの好調を支えるのは、今季から使用するNEWラケットのVCORE PRO。「切り替えてすぐに気に入りました。コントロールとパワーを与えてくれます。スピンもよりかかって、すごく気に入っています。」と語っていたように、サービスゲームではキックサーブを有効に使い分け相手に的を絞らせず、リターンゲームでも重いスピンの利いたボールをネット際に鋭く落とし、試合を優位に進めて来ました。「地元フランスで優勝できてすごくうれしい。この勢いでウィンブルドンでもこのラケットで優勝目指していきたいね」と語りました。


3年ぶり7度目の優勝の国枝慎吾


ヨネックス対決となった車いすの部男子シングルス決勝では国枝慎吾がグスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)を7-6(5)、6-0のストレートで破り、2015年以来3年ぶり7度目の優勝を果たしました。グランドスラムではヨネックスラケットに切り替えてから今年始めの全豪オープンに続き2大会連続の優勝で通算48勝目。世界ランキングは約2年ぶりに1位に返り咲きました。「1セット目はタフでなかなかセットポイントが取れない状況が続きましたが、しっかりタイブレークを取りきって勢いが出来たと思う。ラケットをEZONEに変えてから苦しい体勢からの返球でもエースが取れるようになった」と語ってくれました。ヨネックスとの契約前に「再び世界No.1を獲る」と宣言していた通り、強い国枝慎吾が帰って来ました。

国枝慎吾との決勝で死闘を演じたグスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)


そして車いすの部女子ダブルスではディーデ デ・グロート (オランダ)が上地結衣とのシングルス決勝の借りを返す形で、ファイナルセットの末破り優勝。 ジュニア男子ダブルスでもオンドレ・スタイラー(チェコ)が優勝を果たすなど、全仏オープンでは男子ダブルス、車いすの部男子シングルス、車いすの部女子ダブルス、ジュニア男子ダブルスの4部門制覇を達成し、ラケット使用者数も急増するなどヨネックスが世界を席巻しています。

車いすの部女子ダブルス優勝のディーダ・デ・グロート(オランダ)


使用用具

ピエール・ウゲス・エルベール:VCORE PRO 97
国枝慎吾:EZONE98
グスタボ・フェルナンデス:VCORE PRO 97POLYTOUR SPIN G 125ECLIPSION2、当社ウエア
ディーダ・デ・グロート:EZONE100
オンドレ・スタイラー:EZONE98

関連リンク

>>VCORE PRO 特設サイト
>>EZONE 特設サイト
▼ RECENT

チームヨネックスから大坂なおみら9選手がWTAファイナルに出場!活躍をお見逃しなく!

VCORE×POLYTOUR STRIKE使用のガルシアが天津オープンで今季初優勝! 18歳の新星ヤストレムスカが香港オープンでツアー初優勝!

大坂なおみ日本人選手最高に並ぶ世界ランキング4位へ!WTAファイナルに初出場決定!

VCORE×POLYTOUR STRIKE使用のシャポバロフ8強入り! 楽天ジャパンオープン

プロシリーズバッグ【BAG1801W フレイムレッド】仕様違い品混入のお詫びと商品確認のお願い

西岡がVCOREで悲願のツアー初優勝!!怪我を乗り越え完全復活 深センオープン

~トップ選手も認めるストリンギングを匠の技術で提供~ ヨネックスはテニス世界4大大会「全豪オープンオフィシャルストリンガー」の契約を更新しました

大坂なおみ東レPPO準優勝!WTAファイナル初出場へさらに前進

―大坂なおみ全米オープン優勝記念― 大坂使用ハイブリッドテニスストリング「ポリツアープロ × レクシス」2018年10月上旬より数量限定発売

東レPPO出場豪華6選手によるトークイベント開催!

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top