TENNIS NEWS

2018.01.25Matches(大会・試合)New EZONEの攻撃力で再び頂点へ!国枝慎吾が決勝に進出 -全豪オープン2018-


全豪オープン2018(1月15日~28日/オーストラリア・メルボルン)の車いすテニス男子シングルス準決勝で、国枝慎吾がステファン・オルソン(スウェーデン)をストレートで破り、決勝進出を決めました。

国枝にとってヨネックスと契約後初のグランドスラムとなった全豪オープン。復帰後から取り組んできたバックハンドと、New EZONEの攻撃力により、随所でパワーショットが炸裂。New EZONEについて、「アイソメトリック形状でスウィートエリアが広くどんな体勢からでも返球でき、 パワーが優れている」と語ります。決勝は世界ランキング3位の強者ステファン・ウデ(フランス)と対戦します。

女子シングルス準決勝では、アンジェリク・ケルバー(ドイツ)がシモナ・ハレプ(ルーマニア)にファイナルセットにもつれ込む大激戦で、マッチポイントを握る場面もありましたが、惜しくも惨敗。しかし、今大会の高いパフォーマンスは再び世界ランキング1位復活を予感させる大会となりました。

明日は男子シングルス準決勝でチョン・ヒョン(韓国)とロジャー・フェデラー(スイス)の対戦が行われます。


使用用具

国枝慎吾:EZONE 98
アンジェリク・ケルバー:開発テスト中VCORE、POLYTOUR FIRE 120
チョン・ヒョン:VCORE Duel G 97

© 2017 YONEX Co., Ltd.
page top