TENNIS NEWS

2018.01.24Matches(大会・試合)続くVCOREの快進撃!チョン・ヒョンとケルバーが準決勝へ -全豪オープン2018-


全豪オープン2018(1月15日~28日/オーストラリア・メルボルン)の男子シングルス準々決勝で、チョン・ヒョン(韓国)がテニス・サングレン(アメリカ)をストレートで破り、グランドスラム初の準決勝進出を決めました。21歳での全豪オープンベスト4は、2010年のマリン・チリッチ(クロアチア)以来となります。冷静な試合展開と、強靭な足腰、そしてVCORE Duel Gによる安定感のあるストロークで勝利を収めました。チョン・ヒョンは試合後「40-0でのマッチポイントを逃してからは、何でもやろう、コートに返そうととにかく試合に集中した」とコメント。次戦はロジャー・フェデラー(スイス)とトマーシュ・ベルディハ(チェコ)の勝者と対戦します。


さらに女子シングルスでも、アンジェリク・ケルバー(ドイツ)がマディソン・キーズ(アメリカ)に勝利し、準決勝に進出です。ケルバーの積極的なプレーで、昨年の全米オープンファイナリストを圧倒しました。次は大会第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)と戦います。

使用用具

チョン・ヒョン:VCORE Duel G 97
アンジェリク・ケルバー:開発中VCORE、POLYTOUR FIRE 120

© 2017 YONEX Co., Ltd.
page top