TENNIS NEWS

2017.10.30Matches(大会・試合)フラバコワがWTAファイナルズで初の栄光を掴む!ガルシアは初出場でベスト4の快挙



左から、今大会で現役を引退するマルチナ・ヒンギス、アンドレア・フラバコワ


世界ランキング上位8選手(ダブルスは8組)が出場するツアー年間最終戦WTAファイナルズ(シンガポール/10月22日~29日)の女子ダブルスで、アンドレア・フラバコワ(チェコ)&ティメア・バボス(ハンガリー)ペアが、キキ・バーテンズ(オランダ)&ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)を4-6、6-4 [10-4]で下し、初優勝を飾りました。フラバコワのVCORE SVによる鋭いサービスと、コート深くに突き刺さるストロークで逆転勝利を演じました。

フラバコワとバボスはクレーシーズン初めからペアを組み始め、ケベック国立銀行カップ、タシケント・オープン、クレムリン・カップで優勝、チャイナ・オープンで準優勝するなど着実に結果を残してきました。フラバコワは「WTAファイナルズで優勝することができ、そしてトロフィーをヨネックスファンにお届けすることができて本当に嬉しいです」とコメント。来シーズンでの活躍にも期待が高まります。


さらに女子シングルスでは、キャロリン・ガルシア(フランス)が初出場ながらベスト4入りを果たしました。今大会優勝のキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)にラウンド・ロビンで唯一勝ち星を挙げるなど、大会を大いに賑わせました。今季大躍進を遂げたガルシアの今後の活躍から目が離せません。

ガルシアの活躍は地元フランスでも大きく報じられました


※ガルシアの写真は東レPPOテニス2017

使用用具

アンドレア・フラバコワ: VCORE SV 100POLYTOUR PRO 120
キャロリン・ガルシア: VCORE SV 100

関連リンク

>>VCORE SV特設サイト
© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top