TENNIS NEWS

2017.10.06Players(選手)ジュニアフェドカップ アメリカ優勝の立役者、テニス界期待の星オスイグェが来日 [世界スーパージュニアテニス]


女子16才以下国別対抗戦のジュニアフェドカップ決勝大会(ハンガリー・ブダペスト/9月19~24日)で、第1シードのアメリカが優勝を飾りました。優勝の立役者となったのは16歳のホイットニー・オスイグェ(アメリカ)です。EZONE DRを手に攻撃的なプレーで主導権を握り、小柄ながらも身体能力を活かした鋭いショットで勝ち星を重ねました。

オスイグェは未来のテニス界を担う逸材として期待されている選手です。今年の全仏オープンジュニアの女子シングルスでは、若干15歳ながら同郷の2歳年上の有望選手を破り、優勝を飾りました。

10月16日から22日まで大阪・靱テニスセンターにて行われる、世界スーパージュニアテニス選手権大会にも出場予定ですので、ぜひとも応援を宜しくお願い致します!

※写真は全仏オープンジュニア2017

使用用具

EZONE DR 98POLYTOUR PRO 125

関連リンク

>>ワウリンカが全仏オープン準優勝!次世代を担うジュニアも大活躍
© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top